Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

CpuStatsCollector.CpuStats

public static class CpuStatsCollector.CpuStats
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.CpuStatsCollector.CpuStats


単一のcpustats出力の解析済み出力データを保持するクラス。

このクラスは、解析された出力を保持し、そのデータに対して簡単な計算も実行します。これらの計算を実行するメソッドは、オブジェクトが入力された後にのみ呼び出す必要があります。

概要

田畑

public mFreqStats

public mTimeStats

パブリックコンストラクター

CpuStatsCollector.CpuStats ()

パブリックメソッド

Double getEstimatedMhz ()

期間中にCPUが使用するMHzを推定します。

Double getPercentage (com.android.tradefed.device.CpuStatsCollector.TimeCategory category)

特定のカテゴリで使用されるサイクルの割合を取得します。

Double getUsedMhzPercentage ()

期間中にCPUによって使用される利用可能なMHzのパーセンテージとしてMHzの量を取得します。

田畑

mFreqStats

public  mFreqStats

mTimeStats

public  mTimeStats

パブリックコンストラクター

CpuStatsCollector.CpuStats

public CpuStatsCollector.CpuStats ()

パブリックメソッド

getEstimatedMhz

public Double getEstimatedMhz ()

期間中にCPUが使用するMHzを推定します。

これは次のように計算されます。

((sum(c_time) - idle) / sum(c_time)) * (sum(freq * f_time) / sum(f_time))

ここで、 c_timeは特定のカテゴリの時間、 idleはアイドル状態の時間、 freqは頻度、 f_timeはその頻度で費やされた時間です。

戻り値
Double

getPercentage

public Double getPercentage (com.android.tradefed.device.CpuStatsCollector.TimeCategory category)

特定のカテゴリで使用されるサイクルの割合を取得します。

パラメーター
category com.android.tradefed.device.CpuStatsCollector.TimeCategory

戻り値
Double

getUsedMhzPercentage

public Double getUsedMhzPercentage ()

期間中にCPUによって使用される利用可能なMHzの割合としてMHzの量を取得します。

これは次のように計算されます。

100 * sum(freq * f_time) / (max_freq * sum(f_time))

ここで、 freq周波数で、 f_timeその周波数で費やされた時間であり、そしてmax_freq最大周波数であるCPUが可能です。

戻り値
Double