Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ScheduleMultipleDeviceMetricCollector

public class ScheduleMultipleDeviceMetricCollector
extends BaseDeviceMetricCollector

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.metric.BaseDeviceMetricCollector
com.android.tradefed.device.metric.ScheduleMultipleDeviceMetricCollector


複数のメトリックコレクターを定期的に実行するIMetricCollector 。これはベストエフォートスケジューラです。 2つのコレクターが同時に実行されないようにしながら、指定された間隔でコレクターを実行するように最善を尽くします。

概要

パブリックコンストラクター

ScheduleMultipleDeviceMetricCollector ()

パブリックメソッド

ITestInvocationListener init ( IInvocationContext context, ITestInvocationListener listener)

現在のコンテキストと結果の転送先を使用したコレクターの初期化。

final void onTestRunEnd ( DeviceMetricData runData, currentRunMetrics) onTestRunEnd ( DeviceMetricData runData, currentRunMetrics)

テスト実行が終了したときのコールバック。

final void onTestRunStart ( DeviceMetricData runData)

テスト実行が開始されたときのコールバック。

パブリックコンストラクター

ScheduleMultipleDeviceMetricCollector

public ScheduleMultipleDeviceMetricCollector ()

パブリックメソッド

初期化

public ITestInvocationListener init (IInvocationContext context, 
                ITestInvocationListener listener)

現在のコンテキストと結果の転送先を使用したコレクターの初期化。インスタンスごとに1回だけ呼び出され、コレクターはその内部コンテキストとリスナーを更新することが期待されます。 Initは、常にテスト実行中に呼び出されることはありません。

何をしているのかわからない限り、オーバーライドしないでください。

パラメーター
context IInvocationContext :進行中の呼び出しのIInvocationContext

listener ITestInvocationListener :結果を配置するITestInvocationListener

戻り値
ITestInvocationListener元のリスナーをラップする新しいリスナー。

onTestRunEnd

public final void onTestRunEnd (DeviceMetricData runData, 
                 currentRunMetrics)

テスト実行が終了したときのコールバック。これはクリーンアップの時間であるはずです。

パラメーター
runData DeviceMetricData :実行のデータを保持するDeviceMetricDataonTestRunStart(com.android.tradefed.device.metric.DeviceMetricData)中と同じオブジェクトになります。

currentRunMetricsERROR(/#testRunEnded(long,Map))渡されたメトリックの現在のマップ。

onTestRunStart

public final void onTestRunStart (DeviceMetricData runData)

テスト実行が開始されたときのコールバック。

パラメーター
runData DeviceMetricData :実行のデータを保持するDeviceMetricData