Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ConsoleReaderOutputStream

public class ConsoleReaderOutputStream
extends Object

java.lang.Object上位
com.android.tradefed.log.ConsoleReaderOutputStream


作るために使用することができますアンのOutputStream System.out.print()ユーザーの持つプレイ素敵ConsoleReaderバッファを。

些細なパフォーマンステストでは、このクラスでは、測定可能なパフォーマンスへの影響を持っていませんでした。

概要

publicコンストラクタ

ConsoleReaderOutputStream (ConsoleReader reader)

パブリック・メソッド

void flush ()

ConsoleReader getConsoleReader ()

私たちは、内部で使用していることConsoleReaderのインスタンスを取得します。

void setAsyncMode ()

非同期モードを設定します。

void setSyncMode ()

同期モードを設定します。

void write (byte[] b, int off, int len)

非同期タスクはstdoutに書き込むときに表示バッファ、ユーザーのコマンドを維持するための特別な実装。

void write (int b)

publicコンストラクタ

ConsoleReaderOutputStream

public ConsoleReaderOutputStream (ConsoleReader reader)

パラメーター
reader ConsoleReader

パブリック・メソッド

流す

public void flush ()

getConsoleReader

public ConsoleReader getConsoleReader ()

私たちは、内部で使用していることConsoleReaderのインスタンスを取得します。

戻り値
ConsoleReader

setAsyncMode

public void setAsyncMode ()

非同期モードを設定します。これは、私たちがpromptコマンドを表示し、ユーザーの入力を待って開始した直後に発生します。このモードでは、画面上の最新のラインは、プロンプトのコマンドであることが保証されます。具体的には、非同期タスクは、画面に印刷しようとすると、彼らがそうするとき、私たちは、プロンプトをシャッフルします。

setSyncMode

public void setSyncMode ()

同期モードを設定します。ユーザが画面上の最新の行はプロンプトコマンドで_not_が保証されるように、いくつかの措置を講じた後に発生します。この場合、我々は、(画面上の最新の行はプロンプトであることが必要)プロンプト-シャッフル動作を無効にします

書く

public void write (byte[] b, 
                int off, 
                int len)

非同期タスクはstdoutに書き込むときに表示バッファ、ユーザーのコマンドを維持するための特別な実装。

フルラインの書き込みが検出された場合(1「\ n」はで終了している)、私たち:

  1. プロンプトとユーザのバッファが含まれています現在の行を(クリア
  2. 新しいライン上で私たちをドロップれる、フルライン(複数可)を印刷
  3. プロンプトおよびユーザーのバッファを再描画

そうすることによって、我々は、任意の非同期-ログインして出力をスキップすることはありませんが、我々はまだ、画面上の最後の項目として、迅速かつユーザーのバッファを維持します。

FIXME:私たちは、おそらく出力をバッファリングし、唯一のコンソールへのフルラインを記述する必要があります。

パラメーター
b byte

off int

len int

書く

public void write (int b)

パラメーター
b int