Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

NativeCodeCoverageListener

public final class NativeCodeCoverageListener
extends ResultForwarder

java.lang.Object
com.android.tradefed.result.ResultForwarder
com.android.tradefed.testtype.NativeCodeCoverageListener


ネイティブカバレッジ測定値をデバイスからResultForwarderし、テストアーティファクトとしてログに記録するResultForwarder

概要

パブリックコンストラクター

NativeCodeCoverageListener ( ITestDevice device, ITestInvocationListener... listeners)

パブリックメソッド

void testRunEnded (long elapsedTime, runMetrics) testRunEnded (long elapsedTime, runMetrics)

テスト実行の終了を報告します。

void testRunStarted (String runName, int testCount)

テスト実行の開始を報告します。

パブリックコンストラクター

NativeCodeCoverageListener

public NativeCodeCoverageListener (ITestDevice device, 
                ITestInvocationListener... listeners)

パラメーター
device ITestDevice

listeners ITestInvocationListener

パブリックメソッド

testRunEnded

public void testRunEnded (long elapsedTime, 
                 runMetrics)

テスト実行の終了を報告します。 FIXME:異なるタイプの2つのMap <>インターフェースを持つことはできないため、ここではHashMapを使用する必要があります。

パラメーター
elapsedTime long :デバイスが報告した経過時間(ミリ秒単位)

runMetricsMetricを使用したテスト実行の最後に報告されたキーと値のペア。

testRunStarted

public void testRunStarted (String runName, 
                int testCount)

テスト実行の開始を報告します。

パラメーター
runName String :テスト実行名

testCount int :テスト実行中のテストの総数