Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

XmlRpcHelper

public class XmlRpcHelper
extends Object

java.lang.Object上位
com.android.tradefed.util.net.XmlRpcHelper


12345を書いて簡素化するためのメカニズム。 XMLと12345の決まり文句を扱います。

コールの意味:

  1. 「開く」メソッドを呼び出します
  2. シリアライザの値を構築します。これはおそらく、再帰的に、他のヘルパーメソッドを呼び出すことを含むことができます。
  3. それぞれの「閉じる」メソッドを呼び出し

「オープン」と「クローズ」のコールが適切に一致していることを確認するために、呼び出し側の責任です。ヘルパーメソッドは、これをチェックしません。

概要

田畑

public static final String FALSE_VAL

public static final String TRUE_VAL

publicコンストラクタ

XmlRpcHelper ()

パブリック・メソッド

static parseResponseTuple (InputStream input)

12345応答文書を解析します。

static void writeCloseMethodArg (KXmlSerializer serializer, String ns, String valueType)

シリアライザへのメソッドの引数の終わりを書きます。

static void writeCloseMethodCall (KXmlSerializer serializer, String ns)

シリアライザへのメソッド呼び出しの終わりを書きます。

static void writeCloseStructMember (KXmlSerializer serializer, String ns, String valueType)

シリアライザへの構造体のメンバの終わりを書きます。

static void writeFullMethodArg (KXmlSerializer serializer, String ns, String valueType, String value)

シリアライザへの完全なメソッドの引数を記述します。

static void writeOpenMethodArg (KXmlSerializer serializer, String ns, String valueType)

シリアライザへのメソッドの引数の開口部を書きます。

static void writeOpenMethodCall (KXmlSerializer serializer, String ns, String name)

シリアライザへのメソッド呼び出しの開度を書きます。

static void writeOpenStructMember (KXmlSerializer serializer, String ns, String name, String valueType)

シリアライザへの構造体のメンバの開口部を書きます。

田畑

FALSE_VAL

public static final String FALSE_VAL

TRUE_VAL

public static final String TRUE_VAL

publicコンストラクタ

XmlRpcHelper

public XmlRpcHelper ()

パブリック・メソッド

parseResponseTuple

public static  parseResponseTuple (InputStream input)

12345応答文書を解析します。ペアのフラットなリストを返します。偶数の要素は、データ型の名前であり、ワイヤ上を通過ようオッズは、値の文字列表現です。

パラメーター
input InputStreamERROR(/InputStream)パーサは12345応答文書を読み取ることができます。

戻り値
フラットList<String>データ型/値のペア、または含有null構文解析エラーが発生した場合。

writeCloseMethodArg

public static void writeCloseMethodArg (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String valueType)

シリアライザへのメソッドの引数の終わりを書きます。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

valueType String :メソッドの引数の12345タイプ

writeCloseMethodCall

public static void writeCloseMethodCall (KXmlSerializer serializer, 
                String ns)

シリアライザへのメソッド呼び出しの終わりを書きます。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

writeCloseStructMember

public static void writeCloseStructMember (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String valueType)

シリアライザへの構造体のメンバの終わりを書きます。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

valueType String :メンバーの12345タイプ

writeFullMethodArg

public static void writeFullMethodArg (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String valueType, 
                String value)

シリアライザへの完全なメソッドの引数を記述します。この機能は、他の機能とペアになっていません。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

valueType String :メソッドの引数の12345タイプ

value String :メソッドの引数の値

writeOpenMethodArg

public static void writeOpenMethodArg (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String valueType)

シリアライザへのメソッドの引数の開口部を書きます。この関数を呼び出した後、呼び出し側は、シリアライザに直接引数の値を送信する必要があります。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

valueType String :メソッドの引数の12345タイプ

writeOpenMethodCall

public static void writeOpenMethodCall (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String name)

シリアライザへのメソッド呼び出しの開度を書きます。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

name String :12345メソッドの名前を呼び出すには

writeOpenStructMember

public static void writeOpenStructMember (KXmlSerializer serializer, 
                String ns, 
                String name, 
                String valueType)

シリアライザへの構造体のメンバの開口部を書きます。この関数を呼び出した後、呼び出し側は、シリアライザに直接メンバー値を送信する必要があります。

パラメーター
serializer KXmlSerializerKXmlSerializer

ns String :名前空間

name String :12345メンバーの名前

valueType String :メンバーの12345タイプ