コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Cooling_device_t構造体リファレンス

Cooling_device_t構造体リファレンス

#include < thermal.h >

データフィールド

列挙型cooling_typeタイプ
const char *名前
浮く現在の価値

詳細な説明

Thermal.hファイルの92行で定義されています。

フィールドドキュメント

float current_value

現在の冷却装置の値。単位は冷却装置の「タイプ」によって異なります。

Thermal.hファイルの107行で定義されています。

const char *名

この冷却装置の名前。同じ「タイプ」のすべての冷却装置は、異なる「名前」を持っている必要があります。

Thermal.hファイルの102行で定義されています。

列挙型cooling_typeタイプ

この冷却装置タイプ。

ファイルthermal.hの96行目で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。