Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

コンソール

public class Console
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.command.Console


対話するインターフェースをユーザーに提供するメインのTradeFederationコンソール

現在、次のような操作をサポートしています

  • テストするコマンドを追加する
  • デバイスとその状態を一覧表示する
  • 進行中の呼び出しをリストする
  • キュー内のコマンドを一覧表示する
  • 呼び出しログをファイル/標準出力にダンプする
  • シャットダウン

概要

ネストされたクラス

class Console.ArgRunnable <T>

引数を取ることができるrunメソッドを持つRunnable

class Console.CaptureList

List<List<String>>簡易型

田畑

protected static final String DEBUG_PATTERN

protected static final String DUMP_PATTERN

protected static final String EXIT_PATTERN

protected static final String HELP_PATTERN

protected static final String INVOC_PATTERN

protected static final String LINE_SEPARATOR

protected static final String LIST_COMMANDS_PATTERN

protected static final String LIST_PATTERN

protected static final String REMOVE_PATTERN

protected static final String RUN_PATTERN

protected static final String SET_PATTERN

protected static final String VERSION_PATTERN

protected ConsoleReader mConsoleReader

protected IKeyStoreFactory mKeyStoreFactory

protected ICommandScheduler mScheduler

保護されたコンストラクタ

Console ()

パブリックメソッド

static void main (String[] mainArgs)
void run ()

コンソールを起動する主な方法。

void setArgs ( mainArgs) setArgs ( mainArgs)

コンソールの開始引数を設定します。

static void startConsole ( Console console, String[] args)

指定された引数で指定されたTradefedコンソールを起動します

保護されたメソッド

String getConsolePrompt ()
String getGenericHelpString ( genericHelp) getGenericHelpString ( genericHelp)

表示する一般的なヘルプ文字列を返します

static ConsoleReader getReader ()

新しいConsoleReaderを返すか、IOExceptionが発生した場合はnull返します。

void printLine (String output)

コンソールにテキスト行を表示する

void printLine (String output, PrintStream pw)

ラインをプリントライターに印刷する

void setCustomCommands ( RegexTrie <Runnable> trie, genericHelp, commandHelp) setCustomCommands ( RegexTrie <Runnable> trie, genericHelp, commandHelp) setCustomCommands ( RegexTrie <Runnable> trie, genericHelp, commandHelp)

サブクラスがコンソールで使用できるコマンドを変更するために使用できるカスタマイズポイント。

田畑

DEBUG_PATTERN

protected static final String DEBUG_PATTERN

DUMP_PATTERN

protected static final String DUMP_PATTERN

EXIT_PATTERN

protected static final String EXIT_PATTERN

HELP_PATTERN

protected static final String HELP_PATTERN

INVOC_PATTERN

protected static final String INVOC_PATTERN

LINE_SEPARATOR

protected static final String LINE_SEPARATOR

LIST_COMMANDS_PATTERN

protected static final String LIST_COMMANDS_PATTERN

LIST_PATTERN

protected static final String LIST_PATTERN

REMOVE_PATTERN

protected static final String REMOVE_PATTERN

RUN_PATTERN

protected static final String RUN_PATTERN

SET_PATTERN

protected static final String SET_PATTERN

VERSION_PATTERN

protected static final String VERSION_PATTERN

mConsoleReader

protected ConsoleReader mConsoleReader

mKeyStoreFactory

protected IKeyStoreFactory mKeyStoreFactory

mScheduler

protected ICommandScheduler mScheduler

保護されたコンストラクタ

コンソール

protected Console ()

パブリックメソッド

メイン

public static void main (String[] mainArgs)

パラメーター
mainArgs String

投げる
ConfigurationException

走る

public void run ()

コンソールを起動する主な方法。 shutdownコマンドが発行されるまで実行を続けます。

setArgs

public void setArgs ( mainArgs)

コンソールの開始引数を設定します。

パラメーター
mainArgs :引数

startConsole

public static void startConsole (Console console, 
                String[] args)

指定された引数で指定されたTradefedコンソールを起動します

パラメーター
console Console :開始するConsole

args String :コマンドライン引数

投げる
ConfigurationException

保護されたメソッド

getConsolePrompt

protected String getConsolePrompt ()

戻り値
String コンソールプロンプトに表示するテキストString

getGenericHelpString

protected String getGenericHelpString ( genericHelp)

表示する一般的なヘルプ文字列を返します

パラメーター
genericHelp :集計する一般的なヘルプを表すStringリスト。

戻り値
String

getReader

protected static ConsoleReader getReader ()

新しいConsoleReaderを返すか、IOExceptionが発生した場合はnull返します。この関数は、スーパークラスコンストラクタの前に実行できるように静的でなければならないことに注意してください。

戻り値
ConsoleReader

printLine

protected void printLine (String output)

コンソールにテキスト行を表示する

printLine

protected void printLine (String output, 
                PrintStream pw)

ラインをプリントライターに印刷する

パラメーター
pw PrintStream

setCustomCommands

protected void setCustomCommands (RegexTrie<Runnable> trie, 
                 genericHelp, 
                 commandHelp)

サブクラスがコンソールで使用できるコマンドを変更するために使用できるカスタマイズポイント。

実装では、 genericHelpおよびcommandHelp変数を変更して、追加、変更、または削除された可能性がある機能を文書化する必要があります。

パラメーター
trie RegexTrie :コマンドを追加するRegexTrie

genericHelp :ユーザーが引数なしで "help"コマンドを実行したときに出力される行のERROR(/List)

commandHelp :追加された可能性のある新しいコマンドのドキュメントを含むERROR(/Map) 。キーは、 RegexTrieキーとして使用する正規表現RegexTrie 。値は、そのコマンドについて印刷するヘルプテキストを含む文字列である必要があります。