コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

デバイスマネージャ

public class DeviceManager
extends Object implements IDeviceManager

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.DeviceManager


概要

ネストされたクラス

class DeviceManager.FastbootDevice

Fastboot モードのデバイスの表現。

田畑

public static final String UNKNOWN_DISPLAY_STRING

不明なプロパティの表示文字列

protected DeviceMonitorMultiplexer mDvcMon

protected boolean mFastbootEnabled

パブリック コンストラクター

DeviceManager ()

DeviceManager はGlobalConfigurationから取得する必要があります

公開メソッド

void addAvailableDevice (IDevice stubDevice)
void addDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

IDeviceMonitorを追加します

void addFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーが fastboot 状態の変化に関心があることをマネージャーに通知します。

void addMonitoringTcpFastbootDevice (String serial, String fastboot_serial)

fastboot モニターにデバイスを追加します。

ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options, boolean isTemporary)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスをリクエストします。

ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスをリクエストします。

ITestDevice allocateDevice ()

テスト用の物理デバイスをリクエストする

ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcp でデバイスに接続する

このメソッドは新しいデバイスを割り当てます。最終的には、 disconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)を介して解放する必要があります。

返されたITestDeviceはオンラインになりますが、応答しない場合があります。

boolean disconnectFromTcpDevice ( ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp 接続デバイスから切断します。

void displayDevicesInfo (PrintWriter stream, boolean includeStub)

既知のデバイス、その状態、および一般的に使用されるIDeviceSelectionオプションの値のリストを含むユーザー フレンドリな説明を出力します。

CommandResult executeCmdOnAvailableDevice (String serial, String command, long timeout, TimeUnit timeUnit)

利用可能なデバイスでシェル コマンドを実行するためのヘルパー メソッド。

String executeGlobalAdbCommand (String... cmdArgs)

特定のデバイスを対象としていない adb コマンドを実行します。

ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

現在利用できない場合でも、デバイスを無作法に割り当てます。

void freeDevice ( ITestDevice device, FreeDeviceState deviceState)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

String getAdbPath ()

使用する adb バイナリへのパスを返します。

String getAdbVersion ()

デバイス マネージャーが現在使用している adb のバージョンを取得します。

DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルで DeviceDescriptor を返します。

String getFastbootPath ()

使用する fastboot バイナリへのパスを返します。

void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors, IManagedTestDeviceFactory deviceFactory) init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors, IManagedTestDeviceFactory deviceFactory)

デバイスマネージャーを初期化します。

void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors) init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors)

デバイスマネージャーを初期化します。

void init ()

デバイスマネージャーを初期化します。

boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレータを表しているかどうかを判別

boolean isFileSystemMountCheckEnabled ()

ファイルシステムが正しくマウントされていることをNativeDeviceStateMonitorで確認する必要があるかどうかを返します。

boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがヌル デバイスを表しているかどうかを判断する

void killEmulator ( ITestDevice device)

指定されたエミュレーターをシャットダウンします。

void launchEmulator ( ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs) launchEmulator ( ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs)

エミュレーターを起動するヘルパー メソッド。

listAllDevices (boolean shortDescriptor)

すべての既知のデバイスの DeviceDescriptor のリストを返します

listAllDevices ()

すべての既知のデバイスの DeviceDescriptor のリストを返します

ITestDevice reconnectDeviceToTcp ( ITestDevice usbDevice)

指定された USB デバイスを adb-over-tcp モードに切り替え、 connectToTcpDevice(String)経由で接続するヘルパー メソッド。

void removeDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

以前に追加されたIDeviceMonitorを削除します。

void removeFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーが fastboot 状態の変更に関心がなくなったことをマネージャーに通知します。

void restartAdbBridge ()

再起動 ( stopAdbBridge()が呼び出された場合) adb ブリッジとサービスは adb 接続に依存します。

void stopAdbBridge ()

adb ブリッジを停止し、サービスは adb 接続に依存します。

void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddm ライブラリを終了します。

void terminateDeviceMonitor ()

デバイス モニターを停止します。

void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

void terminateHard (String reason)

terminateHard()のように。

void terminateHard ()

terminate()と同様ですが、強制的に adb もシャットダウンしようとします。

boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。

田畑

UNKNOWN_DISPLAY_STRING

public static final String UNKNOWN_DISPLAY_STRING

不明なプロパティの表示文字列

mDvcMon

protected DeviceMonitorMultiplexer mDvcMon

mFastbootEnabled

protected boolean mFastbootEnabled

パブリック コンストラクター

デバイスマネージャ

public DeviceManager ()

DeviceManager はGlobalConfigurationから取得する必要があります

公開メソッド

addAvailableDevice

public void addAvailableDevice (IDevice stubDevice)

パラメーター
stubDevice IDevice

addDeviceMonitor

public void addDeviceMonitor (IDeviceMonitor mon)

IDeviceMonitorを追加します

パラメーター
mon IDeviceMonitor

addFastbootListener

public void addFastbootListener (IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーが fastboot 状態の変化に関心があることをマネージャーに通知します。

現在、 IDeviceManagerは、アクティブなリスナーが 1 つ以上ある場合にのみ、fastboot でデバイスを監視します。

TODO: これはちょっとしたハックです - より良い解決策を見つけてください

addMonitoringTcpFastbootDevice

public void addMonitoringTcpFastbootDevice (String serial, 
                String fastboot_serial)

fastboot モニターにデバイスを追加します。 fastboot モニターは、「fastboot_serial」を使用してデバイスと通信します。

パラメーター
serial String : デバイスのシリアル番号。

fastboot_serial String : デバイスの fastboot モードのシリアル番号。

割り当てデバイス

public ITestDevice allocateDevice (IDeviceSelection options, 
                boolean isTemporary)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスをリクエストします。

パラメーター
options IDeviceSelection : デバイスが満たすべきIDeviceSelection

isTemporary boolean : 一時的な NullDevice を作成するかどうか。

戻り値
ITestDeviceテスト用のITestDevice 、または利用できない場合はnull

割り当てデバイス

public ITestDevice allocateDevice (IDeviceSelection options)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスをリクエストします。

パラメーター
options IDeviceSelection : デバイスが満たすべきIDeviceSelection

戻り値
ITestDeviceテスト用のITestDevice 、または利用できない場合はnull

割り当てデバイス

public ITestDevice allocateDevice ()

テスト用の物理デバイスをリクエストする

戻り値
ITestDeviceテスト用のITestDevice 、または利用できない場合はnull

connectToTcpDevice

public ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcp でデバイスに接続する

このメソッドは新しいデバイスを割り当てます。最終的には、 disconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)を介して解放する必要があります。

返されたITestDeviceはオンラインになりますが、応答しない場合があります。

TCP 接続されたデバイスで再起動などのアクションを実行すると、デバイスへの TCP 接続が切断され、 DeviceNotAvailableExceptionが発生することに注意してください。

パラメーター
ipAndPort String : 接続するデバイスの元の IP アドレスとポート

戻り値
ITestDevice tcp 接続を形成できなかった場合はITestDeviceまたはnull

disconnectFromTcpDevice

public boolean disconnectFromTcpDevice (ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp 接続デバイスから切断します。

デバイスを USB モードに戻し、解放します。

パラメーター
tcpDevice ITestDevice : 以前にconnectToTcpDevice(String)経由で割り当てられた、現在 tcp モードのデバイス

戻り値
boolean USB モードへの切り替えが成功した場合はtrue

表示デバイス情報

public void displayDevicesInfo (PrintWriter stream, 
                boolean includeStub)

既知のデバイス、その状態、および一般的に使用されるIDeviceSelectionオプションの値のリストを含むユーザー フレンドリな説明を出力します。

パラメーター
stream PrintWriter : 説明を出力するERROR(/PrintWriter)

includeStub boolean : スタブ デバイスも表示するかどうか。

executeCmdOnAvailableDevice

public CommandResult executeCmdOnAvailableDevice (String serial, 
                String command, 
                long timeout, 
                TimeUnit timeUnit)

利用可能なデバイスでシェル コマンドを実行するためのヘルパー メソッド。

パラメーター
serial String : デバイスのシリアル。

command String : シェル コマンド。

timeout long : コマンドが完了するまでの時間。

timeUnit TimeUnit : タイムアウトの単位。

戻り値
CommandResult CommandResult

executeGlobalAdbCommand

public String executeGlobalAdbCommand (String... cmdArgs)

特定のデバイスを対象としていない adb コマンドを実行します。 「adb接続」

戻り値
Stringコマンドが成功した場合は std 出力、それ以外の場合は null。

forceAllocateDevice

public ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

現在利用できない場合でも、デバイスを無作法に割り当てます。

デバイスが既に割り当てられている場合は効果がありません。

パラメーター
serial String : 割り当てるデバイスのシリアル

戻り値
ITestDevice ITestDevice 、または割り当てられなかった場合はnull

フリーデバイス

public void freeDevice (ITestDevice device, 
                FreeDeviceState deviceState)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

パラメーター
device ITestDevice : 解放するITestDevice

deviceState FreeDeviceState : FreeDeviceState 。デバイスが使用可能なデバイス プールに戻されるかどうかを制御するために使用されます。

getAdbPath

public String getAdbPath ()

使用する adb バイナリへのパスを返します。

戻り値
String

getAdbVersion

public String getAdbVersion ()

デバイス マネージャーが現在使用している adb のバージョンを取得します。

戻り値
String

getDeviceDescriptor

public DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルで DeviceDescriptor を返します。

パラメーター
serial String : 取得するデバイスのシリアル番号

戻り値
DeviceDescriptor選択したデバイスのDeviceDescriptor 、またはシリアルが既知のデバイスと一致しない場合は null。

getFastbootPath

public String getFastbootPath ()

使用する fastboot バイナリへのパスを返します。

戻り値
String

初期化

public void init (IDeviceSelection globalDeviceFilter, 
                 globalDeviceMonitors, 
                IManagedTestDeviceFactory deviceFactory)

デバイスマネージャーを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に 1 回だけ呼び出す必要があります。

パラメーター
globalDeviceFilter IDeviceSelection

globalDeviceMonitors

deviceFactory IManagedTestDeviceFactory

初期化

public void init (IDeviceSelection globalDeviceFilter, 
                 globalDeviceMonitors)

デバイスマネージャーを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に 1 回だけ呼び出す必要があります。

パラメーター
globalDeviceFilter IDeviceSelection : デバイス フィルター

globalDeviceMonitors

初期化

public void init ()

デバイスマネージャーを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に 1 回だけ呼び出す必要があります。

isEmulator

public boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレータを表しているかどうかを判別

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

isFileSystemMountCheckEnabled

public boolean isFileSystemMountCheckEnabled ()

ファイルシステムが正しくマウントされていることをNativeDeviceStateMonitorで確認する必要があるかどうかを返します。

戻り値
boolean

isNullDevice

public boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがヌル デバイスを表しているかどうかを判断する

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

killEmulator

public void killEmulator (ITestDevice device)

指定されたエミュレーターをシャットダウンします。

エミュレーターが adb から消えるまでブロックします。エミュレータがまだ利用できない場合は効果がありません。

パラメーター
device ITestDevice : シャットダウンするエミュレータを表すITestDevice

スロー
DeviceNotAvailableException

launchEmulator

public void launchEmulator (ITestDevice device, 
                long bootTimeout, 
                IRunUtil runUtil, 
                 emulatorArgs)

エミュレーターを起動するヘルパー メソッド。

呼び出し元の指定に従ってエミュレーターを起動します

パラメーター
device ITestDevice : 割り当てられたエミュレーター デバイスを表すプレースホルダーITestDevice

bootTimeout long : エミュレーターの起動を待機する時間 (ミリ秒)

emulatorArgs : エミュレーターを起動するためのコマンド ライン引数

スロー
DeviceNotAvailableException

listAllDevices

public  listAllDevices (boolean shortDescriptor)

すべての既知のデバイスの DeviceDescriptor のリストを返します

パラメーター
shortDescriptor boolean : 記述子を最小限の情報に制限するかどうか

戻り値
すべての既知のデバイスのDeviceDescriptorのリスト

listAllDevices

public  listAllDevices ()

すべての既知のデバイスの DeviceDescriptor のリストを返します

戻り値
すべての既知のデバイスのDeviceDescriptorのリスト

reconnectDeviceToTcp

public ITestDevice reconnectDeviceToTcp (ITestDevice usbDevice)

指定された USB デバイスを adb-over-tcp モードに切り替え、 connectToTcpDevice(String)経由で接続するヘルパー メソッド。

パラメーター
usbDevice ITestDevice : 現在 USB モードになっているデバイス

戻り値
ITestDevice tcp モードで新しく割り当てられたITestDevice 、または tcp 接続を形成できなかった場合はnull

スロー
DeviceNotAvailableException

removeDeviceMonitor

public void removeDeviceMonitor (IDeviceMonitor mon)

以前に追加されたIDeviceMonitorを削除します。 mon が追加されていない場合は効果がありません。

パラメーター
mon IDeviceMonitor

removeFastbootListener

public void removeFastbootListener (IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーが fastboot 状態の変更に関心がなくなったことをマネージャーに通知します。

再起動AdbBridge

public void restartAdbBridge ()

再起動 ( stopAdbBridge()が呼び出された場合) adb ブリッジとサービスは adb 接続に依存します。

stopAdbBridge

public void stopAdbBridge ()

adb ブリッジを停止し、サービスは adb 接続に依存します。

終了する

public void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddm ライブラリを終了します。

これは、アプリケーションの終了時に呼び出す必要があります。

終了DeviceMonitor

public void terminateDeviceMonitor ()

デバイス モニターを停止します。

デバイスの回復を終了します

public void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

終了ハード

public void terminateHard (String reason)

terminateHard()のように。

パラメーター
reason String : 終了のオプションの理由。

終了ハード

public void terminateHard ()

terminate()と同様ですが、強制的に adb もシャットダウンしようとします。

waitForFirstDeviceAdded

public boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。デバイスが以前に接続されていた場合は、直接 True を返します。デバイスが追加されていない場合は、タイムアウト後に false を返します。

パラメーター
timeout long : false を返すまでのミリ秒単位の待機時間。

戻り値
boolean