コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

GceManager

public class GceManager
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.cloud.GceManager


GCEからログを開始/停止および収集するためのGCE呼び出しを管理するヘルパー。

概要

田畑

public static final String GCE_HOSTNAME_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_NAME_KEY

パブリックコンストラクター

GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo)

コンストラクター

GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, testResourceBuildInfos) GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, testResourceBuildInfos)

このコンストラクターは非推奨です。他のコンストラクターを使用します。下位互換性のためにこれを一時的に保持します。

GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, String gceInstanceName, String gceHost)

Ctor、直接使用するGCEインスタンス名を提供するために使用できるバリエーション。

パブリックメソッド

static boolean AcloudShutdown (TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String instanceName, String hostname)

実際のAcloudを実行して、仮想デバイスをシャットダウンします。

void cleanUp ()
static File getBugreportzWithSsh ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil)

sshを使用してデバイスからbugreportzを取得し、adb接続の潜在的な問題を回避します。

static String getInstanceSerialLog ( GceAvdInfo infos, File avdConfigFile, File jsonKeyFile, IRunUtil runUtil)

GceAvdインスタンスのシリアルログの現在の内容を読み取ります。

static File getNestedDeviceSshBugreportz ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil)

ネストされたインスタンスのssh経由でバグレポートを取得します。

static void logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String remoteFilePath, LogDataType type)

ネストされたインスタンスからリモートファイルをフェッチしてログに記録します。

static void logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String remoteFilePath, LogDataType type, String baseName)

ネストされたインスタンスからリモートファイルをフェッチしてログに記録します。

void logSerialOutput ( GceAvdInfo infos, ITestLogger logger)

記載されたデバイスのシリアル出力ログGceAvdInfo

static CommandResult remoteSshCommandExecution ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, long timeoutMs, String... command)

インスタンスでsshを介してリモートコマンドを実行します。

boolean shutdownGce ()

シャットダウン付きassociated GCEインスタンスstartGce()

GceAvdInfo startGce ()
GceAvdInfo startGce (String ipDevice, MultiMap<String, String> attributes)

gceインスタンスの開始を試みます

保護されたメソッド

buildGceCmd (File reportFile, IBuildInfo b, String ipDevice, MultiMap<String, String> attributes)

GCEを起動するコマンドをビルドして返します。

String extractInstanceName (String bootupLogs)

gceブートログからインスタンス名を取得します。

田畑

GCE_HOSTNAME_KEY

public static final String GCE_HOSTNAME_KEY

GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

GCE_INSTANCE_NAME_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_NAME_KEY

パブリックコンストラクター

GceManager

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo)

コンストラクター

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptorDeviceDescriptor GCEデバイスに関連付けられます。

deviceOptions TestDeviceOptions :AのTestDeviceOptionsデバイスに関連付けられています。

buildInfo IBuildInfo :A IBuildInfo開始にGCEビルドを記述する。

GceManager

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo, 
                 testResourceBuildInfos)

このコンストラクターは非推奨です。
他のコンストラクターを使用します。下位互換性のためにこれを一時的に保持します。

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptor

deviceOptions TestDeviceOptions

buildInfo IBuildInfo

testResourceBuildInfos

GceManager

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo, 
                String gceInstanceName, 
                String gceHost)

Ctor、直接使用するGCEインスタンス名を提供するために使用できるバリエーション。

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptorDeviceDescriptor GCEデバイスに関連付けられます。

deviceOptions TestDeviceOptions :AのTestDeviceOptionsデバイスに関連付けられています

buildInfo IBuildInfo :A IBuildInfo開始にGCEビルドを記述する。

gceInstanceName String :インスタンス名を使用します。

gceHost String :使用するインスタンスのホスト名またはIP。

パブリックメソッド

AcloudShutdown

public static boolean AcloudShutdown (TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String instanceName, 
                String hostname)

実際のAcloudを実行して、仮想デバイスをシャットダウンします。

パラメーター
options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions Acloudオプションの

runUtil IRunUtilIRunUtil Acloudを実行します

instanceName String :シャットダウンするインスタンス。

hostname String :インスタンスのホスト名は、酸素のみのイカを使用します。

戻り値
boolean成功した場合はTrue

掃除

public void cleanUp ()

getBugreportzWithSsh

public static File getBugreportzWithSsh (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil)

sshを使用してデバイスからbugreportzを取得し、adb接続の潜在的な問題を回避します。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfoGceAvdInfo装置が記載されています。

options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions GCE装置に使用されるデバイス・オプションを記述する。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

戻り値
File zipバグレポートを指すファイル。問題が発生した場合はnull。

getInstanceSerialLog

public static String getInstanceSerialLog (GceAvdInfo infos, 
                File avdConfigFile, 
                File jsonKeyFile, 
                IRunUtil runUtil)

GceAvdインスタンスのシリアルログの現在の内容を読み取ります。

パラメーター
infos GceAvdInfoGceAvdInfoインスタンスを記述する。

avdConfigFile File :AVD設定ファイル

jsonKeyFile File :サービスアカウントJSONキーファイル。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

戻り値
Stringシリアルログ出力。問題が発生した場合はnull。

getNestedDeviceSshBugreportz

public static File getNestedDeviceSshBugreportz (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil)

ネストされたインスタンスのssh経由でバグレポートを取得します。これには、ネストされた仮想インスタンスでadbをリクエストする必要があります。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfoGceAvdInfo装置が記載されています。

options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions GCE装置に使用されるデバイス・オプションを記述する。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

戻り値
File zipバグレポートを指すファイル。問題が発生した場合はnull。

logNestedRemoteFile

public static void logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, 
                GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String remoteFilePath, 
                LogDataType type)

ネストされたインスタンスからリモートファイルをフェッチしてログに記録します。

パラメーター
logger ITestLoggerITestLoggerファイルをログに記録します。

gceAvd GceAvdInfoGceAvdInfo装置が記載されています。

options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions GCE装置に使用されるデバイス・オプションを記述する。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

remoteFilePath String :ファイルを見つけるためのリモートパス。

type LogDataTypeLogDataTypeログに記録されたファイルの。

logNestedRemoteFile

public static void logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, 
                GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String remoteFilePath, 
                LogDataType type, 
                String baseName)

ネストされたインスタンスからリモートファイルをフェッチしてログに記録します。

パラメーター
logger ITestLoggerITestLoggerファイルをログに記録します。

gceAvd GceAvdInfoGceAvdInfo装置が記載されています。

options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions GCE装置に使用されるデバイス・オプションを記述する。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

remoteFilePath String :ファイルを見つけるためのリモートパス。

type LogDataTypeLogDataTypeログに記録されたファイルの。

baseName String :ログファイルに使用するベース名。 nullの場合、実際のファイル名が使用されます。

logSerialOutput

public void logSerialOutput (GceAvdInfo infos, 
                ITestLogger logger)

記載されたデバイスのシリアル出力ログGceAvdInfo

パラメーター
infos GceAvdInfoGceAvdInfoインスタンスを記述する。

logger ITestLoggerITestLoggerシリアルログを記録します。

remoteSshCommandExecution

public static CommandResult remoteSshCommandExecution (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                long timeoutMs, 
                String... command)

インスタンスでsshを介してリモートコマンドを実行します。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfoGceAvdInfo装置が記載されています。

options TestDeviceOptionsTestDeviceOptions GCE装置に使用されるデバイス・オプションを記述する。

runUtil IRunUtilIRunUtilコマンドを実行します。

timeoutMs long :コマンドのミリ秒でタイムアウト。 0はタイムアウトがないことを意味します。

command String :リモートコマンドを実行します。

戻り値
CommandResult CommandResult実行の結果を含みます。

shutdownGce

public boolean shutdownGce ()

シャットダウンに関連付けられGCEインスタンスstartGce()

戻り値
boolean gceシャットダウンが非ブロッキングとして要求された場合はtrueを返します。

startGce

public GceAvdInfo startGce ()

戻り値
GceAvdInfo

投げる
TargetSetupError

startGce

public GceAvdInfo startGce (String ipDevice, 
                MultiMap<String, String> attributes)

gceインスタンスの開始を試みます

パラメーター
ipDevice String :でAVDを実行するためにGCEインスタンスの初期IP、 nullない場合は、適用

attributes MultiMap :、現在の呼び出しに関連付けられたVMメタデータとして追加するGCEインスタンスに適用可能な情報をダウン渡すために使用される属性

戻り値
GceAvdInfo GceAvdInfo GCEインスタンスを記述する。 BOOT_FAILインスタンスである可能性があります。

投げる
TargetSetupError

保護されたメソッド

buildGceCmd

protected  buildGceCmd (File reportFile, 
                IBuildInfo b, 
                String ipDevice, 
                MultiMap<String, String> attributes)

GCEを起動するコマンドをビルドして返します。テストのために公開されました。

パラメーター
reportFile File

b IBuildInfo

ipDevice String

attributes MultiMap

戻り値

extractInstanceName

protected String extractInstanceName (String bootupLogs)

gceブートログからインスタンス名を取得します。 '名前'を検索します: 'gce- 'その名前を抽出するパターン。 gceの起動に失敗すると、試行されたインスタンス名がjsonに表示されないため、結果ファイルではなくログから抽出します。

パラメーター
bootupLogs String

戻り値
String