コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

テスト情報

public class TestInformation
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.invoker.TestInformation


テスト ランナーまたはテストを適切に実行するために必要なすべての情報と依存関係を含むホルダー オブジェクト。

概要

ネストされたクラス

class TestInformation.Builder

TestInformationインスタンスを作成するビルダー。

公開メソッド

static TestInformation createCopyTestInfo ( TestInformation invocationInfo, IInvocationContext context)

コピーしたExecutionFilesTestInformationを作成します。

static TestInformation createModuleTestInfo ( TestInformation invocationInfo, IInvocationContext moduleContext)

呼び出しではなく、モジュールを表すTestInformationを作成します。

File dependenciesFolder ()

呼び出しのすべての依存関係が格納されているフォルダーを返します。

ExecutionFiles executionFiles ()

呼び出しの実行中に生成されたファイルを返します。

IBuildInfo getBuildInfo ()

プライマリ デバイスのビルド情報を返します。

IInvocationContext getContext ()

現在の呼び出しコンテキスト、またはこれがモジュールの場合はモジュール コンテキストを返します。

File getDependencyFile (String fileName, boolean targetFirst)

名前に基づいて、依存関係/アーティファクト ファイルを検索し、それがターゲット ファイルかホスト ファイルかを検索します (検索を高速化するため)。

ITestDevice getDevice ()

テスト対象のプライマリ デバイスを返します。

getDevices ()

呼び出しのデバイス部分のリストを返します。

boolean isTestTimedOut ()

テストがタイムアウトを通知されたかどうかを返します。

static TestInformation.Builder newBuilder ()

TestInformationインスタンスを作成するためのビルダーを作成します。

void notifyTimeout ()

このテストでテスト フェーズのタイムアウトがトリガーされたことを通知します。

ExecutionProperties properties ()

呼び出しの実行中に生成されたプロパティを返します。

final void setActiveDeviceIndex (int index)

ハーネスの内部メソッドをテストして、デフォルトで返されるデバイスをgetDevice()で切り替えます。

公開メソッド

createCopyTestInfo

public static TestInformation createCopyTestInfo (TestInformation invocationInfo, 
                IInvocationContext context)

コピーしたExecutionFilesTestInformationを作成します。

パラメーター
invocationInfo TestInformation

context IInvocationContext

戻り値
TestInformation

createModuleTestInfo

public static TestInformation createModuleTestInfo (TestInformation invocationInfo, 
                IInvocationContext moduleContext)

呼び出しではなく、モジュールを表すTestInformationを作成します。

パラメーター
invocationInfo TestInformation

moduleContext IInvocationContext

戻り値
TestInformation

依存関係フォルダー

public File dependenciesFolder ()

呼び出しのすべての依存関係が格納されているフォルダーを返します。

戻り値
File

実行ファイル

public ExecutionFiles executionFiles ()

呼び出しの実行中に生成されたファイルを返します。 target_preparers とテストの間でファイルを使用できるようにするための推奨される方法は、 ExecutionFilesを介してファイルを渡すことです。

戻り値
ExecutionFiles

getBuildInfo

public IBuildInfo getBuildInfo ()

プライマリ デバイスのビルド情報を返します。

戻り値
IBuildInfo

getContext

public IInvocationContext getContext ()

現在の呼び出しコンテキスト、またはこれがモジュールの場合はモジュール コンテキストを返します。

戻り値
IInvocationContext

getDependencyFile

public File getDependencyFile (String fileName, 
                boolean targetFirst)

名前に基づいて、依存関係/アーティファクト ファイルを検索し、それがターゲット ファイルかホスト ファイルかを検索します (検索を高速化するため)。

パラメーター
fileName String : 探しているファイルの名前。

targetFirst boolean : 検索でターゲット側のファイルとホスト側のファイルのどちらを優先するか。

戻り値
File見つかったアーティファクト ファイル。

スロー
ファイルが見つからない場合。

getDevice

public ITestDevice getDevice ()

テスト対象のプライマリ デバイスを返します。

戻り値
ITestDevice

getDevices

public  getDevices ()

呼び出しのデバイス部分のリストを返します。

戻り値

isTestTimedOut

public boolean isTestTimedOut ()

テストがタイムアウトを通知されたかどうかを返します。

戻り値
boolean

newBuilder

public static TestInformation.Builder newBuilder ()

TestInformationインスタンスを作成するためのビルダーを作成します。

戻り値
TestInformation.Builder

通知タイムアウト

public void notifyTimeout ()

このテストでテスト フェーズのタイムアウトがトリガーされたことを通知します。

プロパティ

public ExecutionProperties properties ()

呼び出しの実行中に生成されたプロパティを返します。 target_preparers とテストの間で情報を交換するには、 ExecutionPropertiesを介して値と情報を渡すことをお勧めします。

戻り値
ExecutionProperties

setActiveDeviceIndex

public final void setActiveDeviceIndex (int index)

ハーネスの内部メソッドをテストして、デフォルトで返されるデバイスをgetDevice()で切り替えます。常に 0 にリセットします。

パラメーター
index int