Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

LogFileSaver

public class LogFileSaver
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.result.LogFileSaver


ログデータをファイルに保存するITestInvocationListenerのヘルパー

概要

パブリックコンストラクター

LogFileSaver (IBuildInfo buildInfo, File rootDir, Integer logRetentionDays)

LogFileSaver作成します。

LogFileSaver (IBuildInfo buildInfo, File rootDir)

LogFileSaver作成します。

LogFileSaver (File rootDir)

指定されたディレクトリをログストレージディレクトリとして使用する代替のLogFileSaverコンストラクタ。

パブリックメソッド

File createCompressedLogFile (String dataName, LogDataType origDataType)

圧縮ログデータを保存するための空のファイルを作成します。

OutputStream createGZipLogStream (File logFile)

GZIP圧縮されたデータをファイルに書き込むための出力ストリームを作成します

InputStream createInputStreamFromFile (File logFile)

指定されたlogfiの内容を読み取るための入力ストリームを作成するヘルパーメソッド

TODO:このメソッドを別の場所に移動することを検討してください。

File getFileDir ()

ファイルの保存に使用するディレクトリを取得します。

getInvocationLogPathSegments ()
File saveAndGZipLogData (String dataName, LogDataType dataType, InputStream dataStream)

必要に応じて、ログデータをgzipファイルに保存して圧縮します

File saveAndZipLogData (String dataName, LogDataType dataType, InputStream dataStream)

必要に応じて、ログデータを保存してzipファイルに圧縮します

File saveLogData (String dataName, LogDataType dataType, InputStream dataStream)

ログデータをファイルに保存します

File saveLogDataRaw (String dataName, String ext, InputStream dataStream)

生データをファイルに保存する

パブリックコンストラクター

LogFileSaver

public LogFileSaver (IBuildInfo buildInfo, 
                File rootDir, 
                Integer logRetentionDays)

LogFileSaver作成します。

rootDir / branch / build_id / testTag / uniqueDirに一意のファイルシステムディレクトリを作成します

ディレクトリの作成が失敗した場合、一時ディレクトリを使用します。

パラメーター
buildInfo IBuildInfoIBuildInfo

rootDir File :ルートファイルシステムパス

logRetentionDays Integer :指定すると、「。retention」ファイルが、現在の時刻+ logRetentionDaysに等しいタイムスタンプを含むログディレクトリに書き込まれます。外部クリーンアップスクリプトは、このファイルを使用して、ログディレクトリを削除するタイミングを決定できます。

LogFileSaver

public LogFileSaver (IBuildInfo buildInfo, 
                File rootDir)

LogFileSaver作成します。

rootDir / branch / build_id / uniqueDirに一意のファイルシステムディレクトリを作成します

パラメーター
buildInfo IBuildInfoIBuildInfo

rootDir File :ルートファイルシステムパス

LogFileSaver

public LogFileSaver (File rootDir)

指定されたディレクトリをログストレージディレクトリとして使用する代替のLogFileSaverコンストラクタ。

パブリックメソッド

createCompressedLogFile

public File createCompressedLogFile (String dataName, 
                LogDataType origDataType)

圧縮ログデータを保存するための空のファイルを作成します。

パラメーター
dataName String :stor「device_logcat」となるデータのString記述名

origDataType LogDataType :保存されるLogDataTypeのタイプ

戻り値
File ERROR(/File)

投げる
ログファイルを作成できなかった場合

createGZipLogStream

public OutputStream createGZipLogStream (File logFile)

GZIP圧縮されたデータをファイルに書き込むための出力ストリームを作成します

パラメーター
logFile File :書き込むERROR(/File)

戻り値
OutputStreamデータを圧縮してファイルに書き込むためのERROR(/OutputStream) 。完了するとこのストリーム

投げる
ストリームを生成できなかった場合

createInputStreamFromFile

public InputStream createInputStreamFromFile (File logFile)

指定されたlogfiの内容を読み取るための入力ストリームを作成するヘルパーメソッド

TODO:このメソッドを別の場所に移動することを検討してください。今のところここに配置されているので、このクラスのユーザーはモックを作成します。

パラメーター
logFile File :読み取るERROR(/File)

戻り値
InputStreamファイルデータを読み取るためのバッファリングされたERROR(/InputStream) 。発信者は、完了時にこのストリームをcする必要があります

投げる
ストリームを生成できなかった場合

getFileDir

public File getFileDir ()

ファイルの保存に使用するディレクトリを取得します。

戻り値
File ERROR(/File)ディレクトリ

getInvocationLogPathSegments

public  getInvocationLogPathSegments ()

戻り値
一意の呼び出しログパスセグメント。

saveAndGZipLogData

public File saveAndGZipLogData (String dataName, 
                LogDataType dataType, 
                InputStream dataStream)

必要に応じて、ログデータをgzipファイルに保存して圧縮します

パラメーター
dataName String :データのString説明する名前。例: "dev

dataType LogDataType :ファイルのLogDataType 。 (つまり、 LogDataType#isCompressed()true )ログデータ

dataStream InputStream :データのERROR(/InputStream)

戻り値
File生成されたデータのファイル

投げる
ログファイルを生成できなかった場合

saveAndZipLogData

public File saveAndZipLogData (String dataName, 
                LogDataType dataType, 
                InputStream dataStream)

必要に応じて、ログデータを保存してzipファイルに圧縮します

パラメーター
dataName String :データのString説明する名前。例: "dev

dataType LogDataType :ファイルのLogDataType 。 (つまり、 LogDataType#isCompressed()true )ログデータ

dataStream InputStream :データのERROR(/InputStream)

戻り値
File生成されたデータのファイル

投げる
ログファイルを生成できなかった場合

saveLogData

public File saveLogData (String dataName, 
                LogDataType dataType, 
                InputStream dataStream)

ログデータをファイルに保存します

パラメーター
dataName String :データのString説明する名前。例: "dev

dataType LogDataType :ファイルのLogDataType

dataStream InputStream :データのERROR(/InputStream)

戻り値
File生成されたデータのファイル

投げる
ログファイルを生成できなかった場合

saveLogDataRaw

public File saveLogDataRaw (String dataName, 
                String ext, 
                InputStream dataStream)

生データをファイルに保存する

パラメーター
dataName String :データのString説明する名前。例: "dev

ext String :日付の拡張子

dataStream InputStream :データのERROR(/InputStream)

戻り値
File生成されたデータのファイル

投げる
ログファイルを生成できなかった場合