Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

InstrumentationResultProtoParser

public class InstrumentationResultProtoParser
extends Object implements IShellOutputReceiver

java.lang.Object
com.android.tradefed.result.ddmlib.InstrumentationResultProtoParser


インストルメンテーションテストの実行中に収集されたインストルメンテーション結果プロトを解析し、結果をITestRunListenerに通知します。

概要

田畑

public static final String INVALID_TEST_RESULTS_FILE

テスト結果ファイルが見つからない場合にエラーメッセージが表示されます。

public static final String NO_TEST_RESULTS_FILE

テスト結果ファイルが見つからない場合にエラーメッセージが表示されます。

public static final String NO_TEST_RESULTS_MSG

テスト実行からテスト結果が受信されない場合に提供されるエラーメッセージ。

パブリックコンストラクター

InstrumentationResultProtoParser (String runName, listeners) InstrumentationResultProtoParser (String runName, listeners)

パブリックメソッド

void addOutput (byte[] protoData, int bytes, int length)
void flush ()
boolean isCancelled ()
void processProtoFile (File protoFile)

インストルメンテーションテストの実行中に収集されたインストルメンテーション結果プロトファイルを処理します。

void processSessionStatus (InstrumentationData.SessionStatus sessionStatus)

InstrumentationResultParserでさらに処理するために、インストルメンテーションテスト結果とセッションステータスコードを含むインストルメンテーションセッションステータスをシェル出力形式に前処理します。

void processTestStatus (InstrumentationData.TestStatus testStatus)

InstrumentationResultParserでさらに処理するために、テスト情報またはテスト結果と結果コードを含む単一のTestStatusプロトメッセージをシェル出力形式に前処理します。

田畑

INVALID_TEST_RESULTS_FILE

public static final String INVALID_TEST_RESULTS_FILE

テスト結果ファイルが見つからない場合にエラーメッセージが表示されます。

NO_TEST_RESULTS_FILE

public static final String NO_TEST_RESULTS_FILE

テスト結果ファイルが見つからない場合にエラーメッセージが表示されます。

NO_TEST_RESULTS_MSG

public static final String NO_TEST_RESULTS_MSG

テスト実行からテスト結果が受信されない場合に提供されるエラーメッセージ。

パブリックコンストラクター

InstrumentationResultProtoParser

public InstrumentationResultProtoParser (String runName, 
                 listeners)

パラメーター
runName String

listeners

パブリックメソッド

addOutput

public void addOutput (byte[] protoData, 
                int bytes, 
                int length)

パラメーター
protoData byte

bytes int

length int

流す

public void flush ()

isCancelled

public boolean isCancelled ()

戻り値
boolean

processProtoFile

public void processProtoFile (File protoFile)

インストルメンテーションテストの実行中に収集されたインストルメンテーション結果プロトファイルを処理します。インストルメンテーションプロトファイルは、テストステータスとインストルメンテーションセッションステータスで構成されます。このメソッドは、完全なインストルメンテーション結果のプロトファイルが解析に使用できる場合にのみ使用されます。

パラメーター
protoFile File :テストステータスとインストルメンテーションセッションの結果が含まれています。

processSessionStatus

public void processSessionStatus (InstrumentationData.SessionStatus sessionStatus)

InstrumentationResultParserでさらに処理するために、インストルメンテーションテスト結果とセッションステータスコードを含むインストルメンテーションセッションステータスをシェル出力形式に前処理します。

パラメーター
sessionStatus InstrumentationData.SessionStatus :テスト実行中に収集された現在のインストルメンテーションセッション情報を保持するSessionStatus

processTestStatus

public void processTestStatus (InstrumentationData.TestStatus testStatus)

InstrumentationResultParserでさらに処理するために、テスト情報またはテスト結果と結果コードを含む単一のTestStatusプロトメッセージをシェル出力形式に前処理します。

パラメーター
testStatus InstrumentationData.TestStatus :テスト中に収集された現在のテスト情報を保持するTestStatus