Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DefaultTestsZipInstaller

public class DefaultTestsZipInstaller
extends Object implements ITestsZipInstaller

java.lang.Object
com.android.tradefed.targetprep.DefaultTestsZipInstaller


テストzipインストーラーのデフォルトの実装。

概要

パブリックコンストラクター

DefaultTestsZipInstaller ()

デフォルトのコンストラクタ。

DefaultTestsZipInstaller ( skipList) DefaultTestsZipInstaller ( skipList)

この便利なコンストラクターを使用すると、呼び出し元はsetDataWipeSkipList( )を呼び出す必要がなく、スキップリストを直接設定できます。 setDataWipeSkipList( )個別に。

DefaultTestsZipInstaller (String... skipList)

この便利なコンストラクターを使用すると、呼び出し元はsetDataWipeSkipList( )を呼び出す必要がなく、スキップリストを直接設定できます。 setDataWipeSkipList( )個別に。

パブリックメソッド

void deleteData (ITestDevice device)

スキップリストで除外されたものを除いて、指定されたデバイスの/dataからすべてのファイル/ディレクトリを削除します。

getDataWipeSkipList ()

ワイプするディレクトリのディレクトリを取得します。テストにのみ使用されます。

void pushTestsZipOntoData (ITestDevice device, IDeviceBuildInfo deviceBuild)

tests.zipファイルの内容をデバイスのデータパーティションにプッシュします。

この実装は、続行する前にデバイスをユーザーランドで再起動します。

void setDataWipeSkipList ( skipList) setDataWipeSkipList ( skipList)

クリアを回避するために、 /data下にパスのリストを設定します。

void setDataWipeSkipList (String... skipList)

クリアを回避するために、 /data下にパスのリストを設定します。

パブリックコンストラクター

DefaultTestsZipInstaller

public DefaultTestsZipInstaller ()

デフォルトのコンストラクタ。

DefaultTestsZipInstaller

public DefaultTestsZipInstaller ( skipList)

この便利なコンストラクターを使用すると、呼び出し元はsetDataWipeSkipList( )を呼び出す必要がなく、スキップリストを直接設定できます。 setDataWipeSkipList( )個別に。

パラメーター
skipList :ファイルシステムをクリアするときに保持する/data下のパスのコレクション@ see#setDataWipeSkipList

DefaultTestsZipInstaller

public DefaultTestsZipInstaller (String... skipList)

この便利なコンストラクターを使用すると、呼び出し元はsetDataWipeSkipList( )を呼び出す必要がなく、スキップリストを直接設定できます。 setDataWipeSkipList( )個別に。

パラメーター
skipList String :ファイルシステムをクリアするときに保持する/data下のパスのコレクション@ see#setDataWipeSkipList

パブリックメソッド

deleteData

public void deleteData (ITestDevice device)

スキップリストで除外されたものを除いて、指定されたデバイスの/dataからすべてのファイル/ディレクトリを削除します。

実装により、デバイスのランタイムが停止します。この方法が完了したら、デバイスを再起動することを強くお勧めします。

パラメーター
device ITestDeviceITestDeviceするITestDevice

投げる
DeviceNotAvailableException
TargetSetupError

getDataWipeSkipList

public  getDataWipeSkipList ()

ワイプするディレクトリのディレクトリを取得します。テストにのみ使用されます。

戻り値
ディレクトリをワイプするときにスキップするディレクトリのセット

pushTestsZipOntoData

public void pushTestsZipOntoData (ITestDevice device, 
                IDeviceBuildInfo deviceBuild)

tests.zipファイルの内容をデバイスのデータパーティションにプッシュします。

この実装は、続行する前にデバイスをユーザーランドで再起動します。また、Androidランタイムを停止し、戻ったときにそのままにしておきます

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDeviceモードであると想定されます。

deviceBuild IDeviceBuildInfo :フラッシュするテストzipを含むIDeviceBuildInfo

投げる
DeviceNotAvailableException
TargetSetupError

setDataWipeSkipList

public void setDataWipeSkipList ( skipList)

クリアを回避するために、 /data下にパスのリストを設定します。

パラメーター
skipList :スキップするディレクトリのリスト。

スキップリストの粒度は/data直接の子であることに注意してください。

setDataWipeSkipList

public void setDataWipeSkipList (String... skipList)

クリアを回避するために、 /data下にパスのリストを設定します。

パラメーター
skipList String :スキップするディレクトリのリスト。

スキップリストの粒度は/data直接の子であることに注意してください。