Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

IAutoRetriableTest

public interface IAutoRetriableTest
implements IRemoteTest

com.android.tradefed.testtype.retry.IAutoRetriableTest


以下のためのインタフェースIRemoteTest実装していないITestFilterReceiverまだ自動リトライをサポートしたいと考えています。

ほとんどのランナーに推奨されるのは、 ITestFilterReceiverを実装し、ハーネスが処理するために実行されているテストをきめ細かく制御することです。ただし、状況によっては、それが不可能な場合があり、委任された形式の再試行が必要になります。

概要

パブリックメソッド

default void recoverStateOfDevices ( devices, int attemptJustExecuted) recoverStateOfDevices ( devices, int attemptJustExecuted)

次の再試行の前に、デバイスをより良い状態にするための回復を試みます。

default boolean shouldRetry (int attemptJustExecuted, previousResults) shouldRetry (int attemptJustExecuted, previousResults)

ERROR(IRetryDecision#shouldRetry(IRemoteTest, int, List)/com.android.tradefed.retry.IRetryDecision#shouldRetry(com.android.tradefed.testtype.IRemoteTest,int,List) IRetryDecision#shouldRetry(IRemoteTest, int, List))

パブリックメソッド

RecoverStateOfDevices

public void recoverStateOfDevices ( devices, 
                int attemptJustExecuted)

次の再試行の前に、デバイスをより良い状態にするための回復を試みます。 ERROR(/#shouldRetry(int,List))がtrueを返した場合にのみトリガーされます。

パラメーター
devices :リカバリを適用するITestDeviceのリスト。

attemptJustExecuted int :実行したばかりの試行の数。

shouldRetry

public boolean shouldRetry (int attemptJustExecuted, 
                 previousResults)

ERROR(IRetryDecision#shouldRetry(IRemoteTest, int, List)/com.android.tradefed.retry.IRetryDecision#shouldRetry(com.android.tradefed.testtype.IRemoteTest,int,List) IRetryDecision#shouldRetry(IRemoteTest, int, List)) 。再試行するかどうかを決定します。また、再試行するIRemoteTestに必要な変更を加えます(フィルターの適用、次の実行の準備など)。

パラメーター
attemptJustExecuted int :実行したばかりの試行の数。

previousResults :実行したばかりのテストのTestRunResultのリスト。

戻り値
boolean再試行する必要がある場合はTrue、それ以外の場合はFalse。

投げる
DeviceNotAvailableExceptionデバイスのリカバリ中にスローされる可能性があります