Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

SerializationUtil

public class SerializationUtil
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.SerializationUtil


ERROR(/Serializable)を実装するオブジェクトをシリアル化/逆シリアル化するユーティリティ。

概要

パブリックコンストラクター

SerializationUtil ()

パブリックメソッド

static Object deserialize (String serialized)

serializeToString(Serializable)を使用してserializeToString(Serializable)されたオブジェクトを逆serializeToString(Serializable)ます。

static Object deserialize (File serializedFile, boolean deleteFile)

serialize(Serializable)を使用してserialize(Serializable)されたオブジェクトを逆serialize(Serializable)ます。

static File serialize (Serializable o)

ERROR(/Serializable)を実装するオブジェクトをシリアル化します。

static String serializeToString (Serializable o)

base64エンコードされた文字列にシリアライズしてオブジェクト化します。

パブリックコンストラクター

SerializationUtil

public SerializationUtil ()

パブリックメソッド

デシリアライズ

public static Object deserialize (String serialized)

serializeToString(Serializable)を使用してserializeToString(Serializable)されたオブジェクトを逆serializeToString(Serializable)ます。

パラメーター
serialized String :オブジェクトがシリアル化されたbase64文字列。

戻り値
Object 直列化復元されたオブジェクト

投げる
逆シリアル化が失敗した場合。

デシリアライズ

public static Object deserialize (File serializedFile, 
                boolean deleteFile)

serialize(Serializable)を使用してserialize(Serializable)されたオブジェクトを逆serialize(Serializable)ます。

パラメーター
serializedFile File :オブジェクトがシリアル化されたファイル。

deleteFile boolean :シリアル化されたファイルを逆シリアル化した後に削除する必要がある場合はtrue。

戻り値
Object 直列化復元されたオブジェクト

投げる
逆シリアル化が失敗した場合。

シリアライズ

public static File serialize (Serializable o)

ERROR(/Serializable)を実装するオブジェクトをシリアル化します。

パラメーター
o Serializable :シリアル化するオブジェクト。

戻り値
File オブジェクトがシリアル化されたERROR(/File)

投げる
シリアル化が失敗した場合。

serializeToString

public static String serializeToString (Serializable o)

base64エンコードされた文字列にシリアライズしてオブジェクト化します。

パラメーター
o Serializable :シリアル化するオブジェクト。

戻り値
String オブジェクトがシリアル化されたString

投げる
シリアル化が失敗した場合。