Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

AGpsInterface構造体リファレンス

AGpsInterface構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
void(* init )( AGpsCallbacks * callbacks)
int(* data_conn_open )(const char * apn)
int(* data_conn_closed )()
int(* data_conn_failed )()
int(* set_server )( AGpsType type、const char * hostname、int port)
int(* data_conn_open_with_apn_ip_type )(const char * apn、 ApnIpType apnIpType)

詳細な説明

AGPSサポート用の拡張インターフェース。追加のAPNデータを渡すことができるように拡張されています。

ファイルgps.hの921行で定義されています。

フィールドドキュメント

int(* data_conn_closed)()

AGPSデータ接続が閉じられたことを通知します。

ファイルgps.hの939行で定義されています。

int(* data_conn_failed)()

AGPSでデータ接続が利用できないことを通知します。

ファイルgps.hの943行で定義されています。

int(* data_conn_open)(const char * apn)

非推奨。 HALがAGpsInterface_v2をサポートする場合、このAPIは使用されません。詳細については、data_conn_open_with_apn_ip_typeを参照してください。

ファイルgps.hの935行で定義されています。

int(* data_conn_open_with_apn_ip_type)(const char * apn、 ApnIpType apnIpType)

データ接続が使用可能であることを通知し、SUPL接続に使用されるAPNの名前とそのIPタイプを設定します。

ファイルgps.hの953行で定義されています。

void(* init)( AGpsCallbacks * callbacks)

AGPSインターフェースを開き、このインターフェースの実装にコールバックルーチンを提供します。

ファイルgps.hの929行で定義されています。

int(* set_server)( AGpsType type、const char * hostname、int port)

AGPSサーバーのホスト名とポートを設定します。

ファイルgps.hの947行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(AGpsInterface)に設定

ファイルgps.hの923行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。