Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

AGpsRilInterface構造体リファレンス

AGpsRilInterface構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
void(* init )( AGpsRilCallbacks * callbacks)
void(* set_ref_location )(const AGpsRefLocation * agps_reflocation、size_t sz_struct)
void(* set_set_id )( AGpsSetIDType type、const char * setid)
void(* ni_message )(uint8_t * msg、size_t len)
void(* update_network_state )(intconnected、int type、int roaming、const char * extra_info)
void(* update_network_availability )(int avaiable、const char * apn)

詳細な説明

AGPS_RILサポート用の拡張インターフェース。

ファイルgps.hの1145行で定義されています。

フィールドドキュメント

void(* init)( AGpsRilCallbacks * callbacks)

AGPSインターフェースを開き、このインターフェースの実装にコールバックルーチンを提供します。

ファイルgps.hの1152行で定義されています。

void(* ni_message)(uint8_t * msg、size_t len)

ネットワークで開始されたメッセージを送信します。

ファイルgps.hの1166行で定義されています。

void(* set_ref_location)(const AGpsRefLocation * agps_reflocation、size_t sz_struct)

参照位置を設定します。

ファイルgps.hの1157行で定義されています。

void(* set_set_id)( AGpsSetIDType type、const char * setid)

セットIDを設定します。

ファイルgps.hの1161行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(AGpsRilInterface)に設定

ファイルgps.hの1147行で定義されています。

void(* update_network_availability)(int avaiable、const char * apn)

ネットワークステータスの変更をGPSに通知します。これらのパラメーターは、android.net.NetworkInfoクラスの値と一致します。

ファイルgps.hの1178行で定義されています。

void(* update_network_state)(intconnected、int type、int roaming、const char * extra_info)

ネットワークステータスの変更をGPSに通知します。これらのパラメーターは、android.net.NetworkInfoクラスの値と一致します。

ファイルgps.hの1172行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。