Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

GnssSystemInfo構造体リファレンス

GnssSystemInfo構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
uint16_t year_of_hw

詳細な説明

基盤となるGPS / GNSSハードウェアおよびソフトウェアの新しさに関する情報を提供します。

この情報は、Androidテストアプリケーションで利用できます。 GPS HALがこの情報を提供しない場合、「2015年以前」と見なされます。

GPS HALがこの情報を提供する場合、新しい年は新しいCTS基準を満たす必要があります。たとえば、日付が2016年以上の場合、N +レベルのGpsMeasurementサポートが検証されます。

ファイルgps.hの758行で定義されています。

フィールドドキュメント

size_tサイズ

sizeof(GnssSystemInfo)に設定

ファイルgps.hの760行で定義されています。

uint16_t year_of_hw

ファイルgps.hの763行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。