Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

GpsCallbacks構造体リファレンス

GpsCallbacks構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
gps_location_callback location_cb
gps_status_callback status_cb
gps_sv_status_callback sv_status_cb
gps_nmea_callback nmea_cb
gps_set_capabilities set_capabilities_cb
gps_acquire_wakelock取得_wakelock_cb
gps_release_wakelock release_wakelock_cb
gps_create_thread create_thread_cb
gps_request_utc_time request_utc_time_cb
gnss_set_system_info set_system_info_cb
gnss_sv_status_callback gnss_sv_status_cb

詳細な説明

新しいGPSコールバック構造。

ファイルgps.h772行で定義されています。

フィールドドキュメント

ファイルgps.h780行で定義されています。

gps_create_thread create_thread_cb

ファイルgps.h782行で定義されています。

gnss_sv_status_callback gnss_sv_status_cb

ファイルgps.h786行で定義されています。

ファイルgps.h775行で定義されています。

ファイルgps.h778行で定義されています。

gps_release_wakelock release_wakelock_cb

ファイルgps.h781行で定義されています。

gps_request_utc_time request_utc_time_cb

ファイルgps.h783行で定義されています。

gps_set_capabilities set_capabilities_cb

ファイルgps.h779行で定義されています。

gnss_set_system_info set_system_info_cb

ファイルgps.h785行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(GpsCallbacks)に設定

ファイルgps.h774行で定義されています。

ファイルgps.h776行で定義されています。

ファイルgps.h777行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。
  • ハードウェア/libhardware/ include / hardware / gps.h