Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

GpsMeasurementInterface構造体リファレンス

GpsMeasurementInterface構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
int(* init )( GpsMeasurementCallbacks * callbacks)
空所(*閉じる)()

詳細な説明

GPS測定をサポートするための拡張インターフェース。

ファイルgps.h1982行での定義。

フィールドドキュメント

void(* close)()

HALからの更新を停止し、コールバックルーチンの登録を解除します。停止の呼び出しの後、以前に登録されたコールバックはHALによって無効と見なされる必要があります。前の「init」なしでstopが呼び出された場合、この関数は機能しません。

ファイルgps.h2005行での定義。

int(* init)( GpsMeasurementCallbacks * callbacks)

インターフェイスを初期化し、コールバックルーチンをHALに登録します。 'init'の呼び出しが成功した後、HALは独自のフェーズで更新の提供を開始する必要があります。

ステータス:GPS_MEASUREMENT_OPERATION_SUCCESSGPS_MEASUREMENT_ERROR_ALREADY_INIT-対応する「閉じる」呼び出しなしでコールバックがすでに登録されている場合GPS_MEASUREMENT_ERROR_GENERIC-他のエラーが発生した場合、HALはこのエラーコードを返すときに更新を生成しないと予想されます。

ファイルgps.h1997行での定義。

size_tサイズ

sizeof(GpsMeasurementInterface)に設定

ファイルgps.h1984行での定義。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。
  • ハードウェア/libhardware/ include / hardware / gps.h