Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

GpsNavigationMessageInterface構造体リファレンス

GpsNavigationMessageInterface構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_t サイズ
int(* init )( GpsNavigationMessageCallbacks * callbacks)
void(* 閉じる)()

詳細な説明

GPSナビゲーションメッセージレポートサポートの拡張インターフェイス。

ファイルgps.hの2157行で定義されています。

フィールドドキュメント

void(* close)()

HALからの更新を停止し、コールバックルーチンの登録を解除します。停止の呼び出しの後、以前に登録されたコールバックはHALによって無効と見なされる必要があります。前の「init」なしでstopが呼び出された場合、この関数は機能しません。

ファイルgps.hの2181行で定義されています。

int(* init)( GpsNavigationMessageCallbacks * callbacks)

インターフェイスを初期化し、コールバックルーチンをHALに登録します。 'init'の呼び出しが成功した後、HALは更新が利用可能になったときに更新の提供を開始する必要があります。

ステータス:GPS_NAVIGATION_MESSAGE_OPERATION_SUCCESSGPS_NAVIGATION_MESSAGE_ERROR_ALREADY_INIT-対応する「close」の呼び出しなしでコールバックがすでに登録されている場合。 GPS_NAVIGATION_MESSAGE_ERROR_GENERIC-他のエラーが発生した場合、HALはこのエラーコードを返しても更新を生成しないと予想されます。

ファイルgps.hの2173行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(GpsNavigationMessageInterface)に設定

ファイルgps.hの2159行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。