Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

audio_effect_library_s構造体リファレンス

audio_effect_library_s構造体リファレンス

#include < audio_effect.h >

データフィールド

uint32_t 鬼ごっこ
uint32_t バージョン
const char * 名前
const char * 実装者
int32_t(* create_effect )(const effect_uuid_t * uuid、int32_t sessionId、int32_t ioId、 effect_handle_t * pHandle)
int32_t(* release_effect )( effect_handle_tハンドル)
int32_t(* get_descriptor )(const effect_uuid_t * uuid、 effect_descriptor_t * pDescriptor)

詳細な説明

ファイルaudio_effect.hの920行で定義されています。

フィールドドキュメント

int32_t(* create_effect)(const effect_uuid_t * uuid、int32_t sessionId、int32_t ioId、 effect_handle_t * pHandle)

ファイルaudio_effect.hの960行で定義されています。

int32_t(* get_descriptor)(const effect_uuid_t * uuid、 effect_descriptor_t * pDescriptor)

ファイルaudio_effect.hの1002行で定義されています。

const char *実装者

ファイルaudio_effect.hの928行で定義されています。

const char *名

ファイルaudio_effect.hの926行で定義されています。

int32_t(* release_effect)( effect_handle_tハンドル)

ファイルaudio_effect.hの982行で定義されています。

uint32_tタグ

ファイルaudio_effect.hの922行で定義されています。

uint32_tバージョン

ファイルaudio_effect.hの924行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。