Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

btrc_interface_t構造体リファレンス

btrc_interface_t構造体リファレンス

#include < bt_rc.h >

データフィールド

size_tサイズ
bt_status_t (* init )( btrc_callbacks_t * callbacks)
bt_status_t (* get_play_status_rsp )( btrc_play_status_t play_status、uint32_t song_len、uint32_t song_pos)
bt_status_t (* list_player_app_attr_rsp )(int num_attr、 btrc_player_attr_t * p_attrs)
bt_status_t (* list_player_app_value_rsp )(int num_val、uint8_t * p_vals)
bt_status_t (* get_player_app_value_rsp )( btrc_player_settings_t * p_vals)
bt_status_t (* get_player_app_attr_text_rsp )(int num_attr、 btrc_player_setting_text_t * p_attrs)
bt_status_t (* get_player_app_value_text_rsp )(int num_val、 btrc_player_setting_text_t * p_vals)
bt_status_t (* get_element_attr_rsp )(uint8_t num_attr、 btrc_element_attr_val_t * p_attrs)
bt_status_t (* set_player_app_value_rsp )( btrc_status_t rsp_status)
bt_status_t (* register_notification_rsp )( btrc_event_id_t event_id、 btrc_notification_type_t type、 btrc_register_notification_t * p_param)
bt_status_t (* set_volume )(uint8_t volume)
空所(*クリーンアップ)(void)

詳細な説明

標準のBT-RCAVRCPターゲットインターフェイスを表します。

ファイルbt_rc.h223行で定義されています。

フィールドドキュメント

void(*クリーンアップ)(void)

インターフェイスを閉じます。

ファイルbt_rc.h291行で定義されています。

bt_status_t (* get_element_attr_rsp)(uint8_t num_attr、 btrc_element_attr_val_t * p_attrs)

現在の曲の要素属性テキストを返します( "Title" / "Album" / "Artist")num_attr:ポインターp_attrsに含まれる属性のテキストの数を指定します

ファイルbt_rc.h265行で定義されています。

bt_status_t (* get_play_status_rsp)( btrc_play_status_t play_status、uint32_t song_len、uint32_t song_pos)

GetPlayStatusリクエストに応答します。現在が含まれています

  1. 再生ステータス
  2. 曲の長さ/長さ
  3. 歌の位置

ファイルbt_rc.h237行で定義されています。

bt_status_t (* get_player_app_attr_text_rsp)(int num_attr、 btrc_player_setting_text_t * p_attrs)

アプリケーション属性テキストを返します( "Shuffle" / "Repeat" / ...)num_attr:ポインターp_attrsに含まれる属性のテキストの数を指定します

ファイルbt_rc.h255行で定義されています。

bt_status_t (* get_player_app_value_rsp)( btrc_player_settings_t * p_vals)

指定された各attr_idの現在のアプリケーション属性値を返します

ファイルbt_rc.h250行で定義されています。

bt_status_t (* get_player_app_value_text_rsp)(int num_val、 btrc_player_setting_text_t * p_vals)

アプリケーション属性テキストを返します( "Shuffle" / "Repeat" / ...)num_attr:ポインターp_valsに含まれる属性値のテキストの数を指定します

ファイルbt_rc.h260行で定義されています。

bt_status_t (* init)( btrc_callbacks_t * callbacks)

BtRcコールバックを登録する

ファイルbt_rc.h230行で定義されています。

bt_status_t (* list_player_app_attr_rsp)(int num_attr、 btrc_player_attr_t * p_attrs)

サポートプレーヤーのアプリケーション属性を一覧表示します(シャッフル/リピート/ ...)num_attr:ポインターp_attrsに含まれる属性の数を指定します

ファイルbt_rc.h242行で定義されています。

bt_status_t (* list_player_app_value_rsp)(int num_val、uint8_t * p_vals)

サポートプレーヤーのアプリケーション属性を一覧表示します(シャッフルオフ/オン/グループ)num_val:ポインターp_valsに含まれる値の数を指定します

ファイルbt_rc.h247行で定義されています。

bt_status_t (* register_notification_rsp)( btrc_event_id_t event_id、 btrc_notification_type_t type、 btrc_register_notification_t * p_param)

ファイルbt_rc.h277行で定義されています。

bt_status_t (* set_player_app_value_rsp)( btrc_status_t rsp_status)

プレーヤー属性の設定要求への応答(「シャッフル」/「リピート」)rsp_status:現在のメディアプレーヤーのプレーヤー属性の設定のステータス

ファイルbt_rc.h270行で定義されています。

bt_status_t (* set_volume)(uint8_t volume)

現在の音量設定をリモート側に送信します。 SetAbsoluteVolumeに限定されたサポートこれは、Relative Volume(AVRCP 1.0)をサポートするように拡張できます。 RelateVolumeを使用すると、絶対ボリュームレベルボリュームではなくVOLUME_UP / VOLUME_DOWNが送信されます。0〜127の範囲である必要があります。 bit7が再保存され、設定できません

ファイルbt_rc.h288行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(BtRcInterface)に設定

ファイルbt_rc.h226行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。