Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

camera3_stream_buffer_set構造体リファレンス

camera3_stream_buffer_set構造体リファレンス

#include < camera3.h >

データフィールド

camera3_stream_t * ストリーム
uint32_t num_buffers
buffer_handle_t ** バッファ

詳細な説明

camera3_stream_buffer_set_t:

ストリームのグラロックバッファの完全なセット。この構造はregister_stream_buffers()に与えられ、カメラのHALデバイスが新しく割り当てられたストリームバッファーを登録/マップなどできるようにします。

> = CAMERA_DEVICE_API_VERSION_3_2:

非推奨(および使用されていません)。特に、register_stream_buffersも非推奨であり、呼び出されることはありません。

ファイルcamera3.hの1844行で定義されています。

フィールドドキュメント

buffer_handle_t **バッファ

このストリームのgrallocバッファハンドルの配列。ストリーム形式がHAL_PIXEL_FORMAT_IMPLEMENTATION_DEFINEDに設定されている場合、カメラHALデバイスは、渡されたバッファーを検査して、プラットフォーム専用のピクセル形式情報を判別する必要があります。

ファイルcamera3.hの1862行で定義されています。

uint32_t num_buffers

このストリーム内のバッファーの数。少なくともstream-> max_buffersであることが保証されています。

ファイルcamera3.hの1854行で定義されています。

camera3_stream_t *ストリーム

これらのバッファが属するストリームのストリームハンドル

ファイルcamera3.hの1848行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。