Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

cpu_usage_t構造体リファレンス

cpu_usage_t構造体リファレンス

#include < thermal.h >

データフィールド

const char *名前
uint64_tアクティブ
uint64_t合計
ブールオンラインです

詳細な説明

Thermal.hファイルの110行で定義されています。

フィールドドキュメント

uint64_tア​​クティブ

最後の起動からのアクティブ時間(ミリ秒)。

Thermal.hファイルの120行で定義されています。

bool is_online

コアがオンラインの場合はtrueに設定されます。コアがオフラインの場合、| name |を除く他のすべてのメンバー無視する必要があります。

Thermal.hファイルの131行で定義されています。

const char *名

このCPUの名前。すべてのCPUには異なる「名前」が必要です。

Thermal.hファイルの115行で定義されています。

uint64_t合計

最後の起動からの合計時間(ミリ秒)。

Thermal.hファイルの125行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。