Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

keymaster_ec_keygen_params_t構造体リファレンス

keymaster_ec_keygen_params_t構造体リファレンス

#include < keymaster_common.h >

データフィールド

uint32_t field_size

詳細な説明

ECキーを生成するために必要なパラメーター。

バージョン2では、フィールドサイズが唯一のパラメーターです。サイズは次の必要な曲線に対応しています。

192 = NIST P-192 224 = NIST P-224 256 = NIST P-256 384 = NIST P-384 521 = NIST P-521

これらの曲線のパラメーターは、第4章のhttp://www.nsa.gov/ia/_files/nist-routines.pdfで入手できます。

keymaster_common.hファイルの156行で定義されています。

フィールドドキュメント

uint32_t field_size

keymaster_common.hファイルの157行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。