Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

keymaster_key_characteristics_t構造体リファレンス

keymaster_key_characteristics_t構造体リファレンス

#include < keymaster_defs.h >

データフィールド

keymaster_key_param_set_t hw_enforced
keymaster_key_param_set_t sw_enforced

詳細な説明

許可された使用モードやアクセス制御の制限など、キーの特性を定義するパラメーター。パラメータは、安全なハードウェアによって強制されるものとそうでないものの2つのカテゴリに分けられます。ソフトウェアのみのキーマスター実装の場合、強制配列はNULLである必要があります。ハードウェア実装は、強制されたアレイ内のすべてを強制する必要があります。

keymaster_defs.hファイルの310行で定義されています。

フィールドドキュメント

keymaster_defs.hファイルの311行で定義されています。

keymaster_defs.hファイルの312行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。