Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Sensors_vec_t構造体リファレンス

Sensors_vec_t構造体リファレンス

#include < sensors.h >

データフィールド

ユニオン{
フロートv [3]
構造体{
フロートx
フロートy
フロートz
}
構造体{
フロート方位角
フロートピッチ
フロートロール
}
};
int8_t状態
uint8_t予約済み[3]

詳細な説明

センサーイベントデータ

ファイルsensors.h894行で定義されています。

フィールドドキュメント

ユニオン{​​...}
フロート方位角

ファイルsensors.h903行で定義されています。

フロートピッチ

ファイルsensors.h904行で定義されています。

uint8_t reserved [3]

ファイルsensors.h909行で定義されています。

フロートロール

ファイルsensors.h905行で定義されています。

int8_tステータス

ファイルsensors.h908行で定義されています。

float v [3]

ファイルsensors.h896行で定義されています。

フロートx

ファイルsensors.h898行で定義されています。

フロートy

ファイルsensors.h899行で定義されています。

フロートz

ファイルsensors.h900行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。
  • ハードウェア/libhardware/ include / hardware / Sensors.h