コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ClusterCommandConfigBuilder

public class ClusterCommandConfigBuilder
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.cluster.ClusterCommandConfigBuilder


clusterコマンドの構成ファイルを作成するためのクラス。

概要

パブリックコンストラクター

ClusterCommandConfigBuilder ()

パブリックメソッド

File build ()

構成ファイルを作成します。

ClusterCommandConfigBuilder setClusterCommand ( ClusterCommand command)

設定しClusterCommandオブジェクトを。

ClusterCommandConfigBuilder setTestContext ( TestContext testContext)

設定しTestContextオブジェクトを。

ClusterCommandConfigBuilder setTestEnvironment ( TestEnvironment testEnvironment)

設定しTestEnvironmentオブジェクトを。

ClusterCommandConfigBuilder setTestResources ( testResources) setTestResources ( testResources)

リストを設定しTestResourceオブジェクトを。

ClusterCommandConfigBuilder setWorkDir (File workDir)

コマンドの作業ディレクトリを設定します。

パブリックコンストラクター

ClusterCommandConfigBuilder

public ClusterCommandConfigBuilder ()

パブリックメソッド

建てる

public File build ()

構成ファイルを作成します。

戻り値
File ERROR(/File)生成されたコンフィギュレーションファイルのオブジェクト。

投げる
ConfigurationException
JSONException

setClusterCommand

public ClusterCommandConfigBuilder setClusterCommand (ClusterCommand command)

設定しClusterCommandオブジェクトを。

パラメーター
command ClusterCommandClusterCommandオブジェクト。

戻り値
ClusterCommandConfigBuilder ClusterCommandConfigBuilderチェーンのため。

setTestContext

public ClusterCommandConfigBuilder setTestContext (TestContext testContext)

設定しTestContextオブジェクトを。

パラメーター
testContext TestContextTestContextオブジェクト。

戻り値
ClusterCommandConfigBuilder ClusterCommandConfigBuilderチェーンのため。

setTestEnvironment

public ClusterCommandConfigBuilder setTestEnvironment (TestEnvironment testEnvironment)

設定しTestEnvironmentオブジェクトを。

パラメーター
testEnvironment TestEnvironmentTestEnvironmentオブジェクト。

戻り値
ClusterCommandConfigBuilder ClusterCommandConfigBuilderチェーンのため。

setTestResources

public ClusterCommandConfigBuilder setTestResources ( testResources)

リストを設定しTestResourceオブジェクトを。

パラメーター
testResources :リストTestResourceオブジェクト。

戻り値
ClusterCommandConfigBuilder ClusterCommandConfigBuilderチェーンのため。

setWorkDir

public ClusterCommandConfigBuilder setWorkDir (File workDir)

コマンドの作業ディレクトリを設定します。

パラメーター
workDir File :作業ディレクトリ。

戻り値
ClusterCommandConfigBuilder ClusterCommandConfigBuilderチェーンのため。