Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ClusterOptions

public class ClusterOptions
extends Object implements IClusterOptions

java.lang.Object
com.android.tradefed.cluster.ClusterOptions


概要

田畑

public static final String TYPE_NAME

一意の構成オブジェクトタイプ名。

public String mClusterId

public mNextClusterIds

public String mServiceUrl

パブリックコンストラクター

ClusterOptions ()

パブリックメソッド

boolean checkCommandState ()

ハートビート中にコマンド状態(TFクラスター上)をチェックする必要があるかどうか。

boolean checkFlashingPermitsOnLease ()

リースする前に、利用可能な点滅許可を確認する必要があるかどうかを確認してください。

boolean checkPermitsOnLease ()

リースする前に、いくつかの利用可能な許可を確認してください。

String getClusterId ()

このTFインスタンスのクラスターIDを取得します。

int getConnectTimeout ()

http接続タイムアウトを取得します。

MultiMap<String, String> getDeviceGroup ()

デバイスグループからデバイスへのマッピングを取得します。

long getDeviceMonitorSnapshotInterval ()

各デバイススナップショット間の時間間隔をミリ秒単位で取得します。

getDeviceTag ()

デバイスのシリアルからタグへのマッピングを取得します。

long getInvocationHeartbeatInterval ()

呼び出しハートビート間の時間間隔をミリ秒単位で取得します。

String getLabName ()

ホストが属するラボの名前を取得します。

getLabels ()

ホストのラベルを取得します。

getNextClusterIds ()

このTFインスタンスのセカンダリクラスターIDを取得します。

int getReadTimeout ()

http読み取りタイムアウトを取得します。

String getRunTargetFormat ()

実行ターゲットにラベルを付けるための形式を取得します。

File getSchedulerServiceAccountKeyfile ()

Tradefedテストスケジューラサービスアカウントキーファイルを取得します。

String getSchedulerServiceUrl ()

TradefedテストスケジューラサービスのURLを取得します。

String getServiceUrl ()

TradefedクラスターRESTAPIのベースURLを取得します。

boolean isDeviceMonitorDisabled ()

クラスターデバイスのレポートが無効になっているかどうかを返します。

long maxDiskUsagePercentage ()

追加の新しいタスクのリースを停止する前の最大ディスク使用率。

boolean shouldCollectEarlyTestSummary ()

スケジューラーが早期のテスト要約を収集する必要があるかどうかを返します。

Boolean shouldUploadInvocationStatus ()

TFが呼び出しステータスをアップロードする必要があるかどうかを返します。

田畑

TYPE_NAME

public static final String TYPE_NAME

一意の構成オブジェクトタイプ名。シングルトンのインスタンスを取得するために使用しGlobalConfiguration

mClusterId

public String mClusterId

mNextClusterIds

public  mNextClusterIds

mServiceUrl

public String mServiceUrl

パブリックコンストラクター

ClusterOptions

public ClusterOptions ()

パブリックメソッド

checkCommandState

public boolean checkCommandState ()

ハートビート中にコマンド状態(TFクラスター上)をチェックする必要があるかどうか。

戻り値
boolean

checkFlashingPermitsOnLease

public boolean checkFlashingPermitsOnLease ()

リースする前に、利用可能な点滅許可を確認する必要があるかどうかを確認してください。

戻り値
boolean

checkPermitsOnLease

public boolean checkPermitsOnLease ()

リースする前に、いくつかの利用可能な許可を確認してください。

戻り値
boolean

getClusterId

public String getClusterId ()

このTFインスタンスのクラスターIDを取得します。

戻り値
String

getConnectTimeout

public int getConnectTimeout ()

http接続タイムアウトを取得します。

戻り値
int

getDeviceGroup

public MultiMap<String, String> getDeviceGroup ()

デバイスグループからデバイスへのマッピングを取得します。

戻り値
MultiMap<String, String>

getDeviceMonitorSnapshotInterval

public long getDeviceMonitorSnapshotInterval ()

各デバイススナップショット間の時間間隔をミリ秒単位で取得します。

戻り値
long

getDeviceTag

public  getDeviceTag ()

デバイスのシリアルからタグへのマッピングを取得します。

戻り値

getInvocationHeartbeatInterval

public long getInvocationHeartbeatInterval ()

呼び出しハートビート間の時間間隔をミリ秒単位で取得します。

戻り値
long

getLabName

public String getLabName ()

ホストが属するラボの名前を取得します。

戻り値
String

getLabels

public  getLabels ()

ホストのラベルを取得します。

戻り値

getNextClusterIds

public  getNextClusterIds ()

このTFインスタンスのセカンダリクラスターIDを取得します。

戻り値

getReadTimeout

public int getReadTimeout ()

http読み取りタイムアウトを取得します。

戻り値
int

getRunTargetFormat

public String getRunTargetFormat ()

実行ターゲットにラベルを付けるための形式を取得します。

戻り値
String

getSchedulerServiceAccountKeyfile

public File getSchedulerServiceAccountKeyfile ()

Tradefedテストスケジューラサービスアカウントキーファイルを取得します。

戻り値
File

getSchedulerServiceUrl

public String getSchedulerServiceUrl ()

TradefedテストスケジューラサービスのURLを取得します。

戻り値
String

getServiceUrl

public String getServiceUrl ()

TradefedクラスターRESTAPIのベースURLを取得します。

戻り値
String

isDeviceMonitorDisabled

public boolean isDeviceMonitorDisabled ()

クラスターデバイスのレポートが無効になっているかどうかを返します。

戻り値
boolean

maxDiskUsagePercentage

public long maxDiskUsagePercentage ()

追加の新しいタスクのリースを停止する前の最大ディスク使用率。

戻り値
long

shouldCollectEarlyTestSummary

public boolean shouldCollectEarlyTestSummary ()

スケジューラーが早期のテスト要約を収集する必要があるかどうかを返します。

戻り値
boolean

shouldUploadInvocationStatus

public Boolean shouldUploadInvocationStatus ()

TFが呼び出しステータスをアップロードする必要があるかどうかを返します。

戻り値
Boolean