Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ConfigurationDescriptor

public class ConfigurationDescriptor
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.config.ConfigurationDescriptor


構成自体のいくつかの側面を説明する構成オブジェクト。メンバーシップのテストスイートタグのように。このクラスはコマンドラインからオプション値を受け取ることができません。直接xmlでのみ。

概要

ネストされたクラス

enum ConfigurationDescriptor.LocalTestRunner

ローカルテストランナーを示すために使用される列挙型。

田畑

public static final String LOCAL_SHARDED_KEY

分割されたことを指定する構成のメタデータキー。

パブリックコンストラクター

ConfigurationDescriptor ()

パブリックメソッド

void addMetaData (String key, values) addMetaData (String key, values)

特定のキーの値をメタデータエントリに追加します。

void addMetadata (String key, String value)

特定のキーの値をメタデータエントリに追加します。

void addRerunOption ( ConfigurationDef.OptionDef optionDef)

テストの再実行に使用できるオプションのリストにオプションを追加します。

ConfigurationDescriptor clone ()

ConfigurationDescriptorオブジェクトの詳細コピーを返します。

static ConfigurationDescriptor fromProto (ConfigurationDescription.Descriptor protoDescriptor)

オブジェクトを戻すためのtoProto()からの逆演算。

IAbi getAbi ()

既知の場合、構成が実行されているabiを返します。それ以外の場合はnullを返します。

MultiMap <String, String> getAllMetaData ()

構成されたすべてのメタデータを取得し、マップのコピーを返します。

getMetaData (String name)

名前付きメタデータエントリを取得する

String getModuleName ()

モジュール構成のモジュール名を返します。

getRerunOptions ()

再実行に使用できるOptionDefのリストを取得します。

getSuiteTags ()

テストが含まれているスイートタグのリストを返します。

boolean isNotShardable ()

構成がシャード可能であるか、スイートの一部としてではないかを返します

boolean isNotStrictShardable ()

スイートの一部として、構成が厳密にシャード可能かどうかを返します

void setAbi ( IAbi abi)

構成が実行される予定のabiを設定します。

void setMetaData ( MultiMap <String, String> metadata)
void setModuleName (String name)

この構成がモジュールを表す場合、それに関連付けられたモジュール名を設定できます。

void setSandboxed (boolean useSandboxed)

設定がサンドボックスモードで実行されるかどうかを設定します。

void setSuiteTags ( suiteTags) setSuiteTags ( suiteTags)

テストが含まれるスイートタグのリストを設定します。

boolean shouldUseSandbox ()

呼び出しをサンドボックスモードで実行する必要がある場合はtrueを返します。

ConfigurationDescription.Descriptor toProto ()

記述子の現在のインスタンスをそのプロト形式に変換します。

田畑

LOCAL_SHARDED_KEY

public static final String LOCAL_SHARDED_KEY

分割されたことを指定する構成のメタデータキー。

パブリックコンストラクター

ConfigurationDescriptor

public ConfigurationDescriptor ()

パブリックメソッド

addMetaData

public void addMetaData (String key, 
                 values)

特定のキーの値をメタデータエントリに追加します。

パラメーター
key String :値を追加するキーのString

values :追加の値のStringのリスト。

addMetadata

public void addMetadata (String key, 
                String value)

特定のキーの値をメタデータエントリに追加します。

パラメーター
key String :値を追加するキーのString

value String :追加の値のString

addRerunOption

public void addRerunOption ( ConfigurationDef.OptionDef optionDef)

テストの再実行に使用できるオプションのリストにオプションを追加します。

パラメーター
optionDef ConfigurationDef.OptionDef :テストオプションのOptionDefオブジェクト。

クローン

public ConfigurationDescriptor clone ()

ConfigurationDescriptorオブジェクトの詳細コピーを返します。

戻り値
ConfigurationDescriptor

fromProto

public static ConfigurationDescriptor fromProto (ConfigurationDescription.Descriptor protoDescriptor)

オブジェクトを戻すためのtoProto()からの逆演算。

パラメーター
protoDescriptor ConfigurationDescription.Descriptor

戻り値
ConfigurationDescriptor

getAbi

public IAbi getAbi ()

既知の場合、構成が実行されているabiを返します。それ以外の場合はnullを返します。

戻り値
IAbi

getAllMetaData

public MultiMap <String, String> getAllMetaData ()

構成されたすべてのメタデータを取得し、マップのコピーを返します。

戻り値
MultiMap <String, String>

getMetaData

public  getMetaData (String name)

名前付きメタデータエントリを取得する

パラメーター
name String

戻り値

getModuleName

public String getModuleName ()

モジュール構成のモジュール名を返します。

戻り値
String

getRerunOptions

public  getRerunOptions ()

再実行に使用できるOptionDefのリストを取得します。

戻り値

getSuiteTags

public  getSuiteTags ()

テストが含まれているスイートタグのリストを返します。

戻り値

isNotShardable

public boolean isNotShardable ()

構成がシャード可能であるか、スイートの一部としてではないかを返します

戻り値
boolean

isNotStrictShardable

public boolean isNotStrictShardable ()

スイートの一部として、構成が厳密にシャード可能かどうかを返します

戻り値
boolean

setAbi

public void setAbi ( IAbi abi)

構成が実行される予定のabiを設定します。

パラメーター
abi IAbi

setMetaData

public void setMetaData ( MultiMap <String, String> metadata)

パラメーター
metadata MultiMap

setModuleName

public void setModuleName (String name)

この構成がモジュールを表す場合、それに関連付けられたモジュール名を設定できます。

パラメーター
name String

setSandboxed

public void setSandboxed (boolean useSandboxed)

設定がサンドボックスモードで実行されるかどうかを設定します。

パラメーター
useSandboxed boolean

setSuiteTags

public void setSuiteTags ( suiteTags)

テストが含まれるスイートタグのリストを設定します。

パラメーター
suiteTags

shouldUseSandbox

public boolean shouldUseSandbox ()

呼び出しをサンドボックスモードで実行する必要がある場合はtrueを返します。それ以外の場合はfalse。

戻り値
boolean

toProto

public ConfigurationDescription.Descriptor toProto ()

記述子の現在のインスタンスをプロト形式に変換します。

戻り値
ConfigurationDescription.Descriptor