Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

OptionSetter

public class OptionSetter
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.config.OptionSetter


Optionフィールドに入力します。

byte、short、int、long、float、doubleフィールドなどの数値フィールドの設定がサポートされています。これには、ボックス化されていないバージョンとボックス化されたバージョンの両方が含まれます(たとえば、intとInteger)。目的のタイプに一致するように引数を設定するときに問題が発生すると、 ConfigurationExceptionがスローされます。

ファイルオプションフィールドは、ファイルの存在をテストせずに、文字列引数をFileオブジェクトにラップするだけでサポートされます。

List <File>やSet <String>などのパラメーター化されたコレクションフィールドは、パラメータータイプがオプションセッターでサポートされている限りサポートされます。コレクションフィールドは、適切なコレクションインスタンスで初期化する必要があります。

パブリック、保護、デフォルト(パッケージ)アクセス、プライベート、継承フィールドを含むすべてのフィールドが処理されます。

dalvik.runner.OptionParserから移植

以下も参照してください。

概要

ネストされたクラス

class OptionSetter.OptionFieldsForName

指定された名前のオプションフィールドのリストのコンテナ。

パブリックコンストラクター

OptionSetter (Object... optionSources)

'optionSources'の@Optionフィールドを設定するための新しいOptionParserを構築します。

OptionSetter ( optionSources) OptionSetter ( optionSources)

'optionSources'の@Optionフィールドを設定するための新しいOptionParserを構築します。

パブリックメソッド

IKeyStoreClient getKeyStore ()
String getTypeForOption (String name)

指定された名前のフィールドのタイプを説明する文字列を返します。

boolean isBooleanOption (String name)
boolean isMapOption (String name)
void setKeyStore ( IKeyStoreClient keyStore)
setOptionValue (String optionName, String valueText)

非マップオプションの値を設定します。

setOptionValue (String optionName, String keyText, String valueText)

オプションの値を設定します。

final validateRemoteFilePath ()

すべてのERROR(/File)オプションタイプを実行し、それらのパスを解決する必要があるかどうかを確認します。

保護されたメソッド

DynamicRemoteFileResolver createResolver ()

リモートファイルのERROR(/File)を解決するDynamicRemoteFileResolverを作成します。

getUnsetMandatoryOptions ()

mandatoryとしてマークされているが未設定のままであるすべてのOptionの名前を返します。

パブリックコンストラクター

OptionSetter

public OptionSetter (Object... optionSources)

'optionSources'の@Optionフィールドを設定するための新しいOptionParserを構築します。

パラメーター
optionSources Object

投げる
ConfigurationException

OptionSetter

public OptionSetter ( optionSources)

'optionSources'の@Optionフィールドを設定するための新しいOptionParserを構築します。

パラメーター
optionSources

投げる
ConfigurationException

パブリックメソッド

getKeyStore

public IKeyStoreClient getKeyStore ()

戻り値
IKeyStoreClient

getTypeForOption

public String getTypeForOption (String name)

指定された名前のフィールドのタイプを説明する文字列を返します。

パラメーター
name StringOptionフィールド名

戻り値
String フィールドのタイプを説明するString

投げる
ConfigurationException フィールドが見つからなかった場合

isBooleanOption

public boolean isBooleanOption (String name)

パラメーター
name String

戻り値
boolean

投げる
ConfigurationException

isMapOption

public boolean isMapOption (String name)

パラメーター
name String

戻り値
boolean

投げる
ConfigurationException

setKeyStore

public void setKeyStore ( IKeyStoreClient keyStore)

パラメーター
keyStore IKeyStoreClient

setOptionValue

public  setOptionValue (String optionName, 
                String valueText)

非マップオプションの値を設定します。

パラメーター
optionName String :設定するオプションの名前

valueText String :値

戻り値
変更された各オブジェクトフィールドに対応するFieldDefのリスト。

投げる
ConfigurationException Optionが見つからないか、valueTextのタイプが間違っている場合

setOptionValue

public  setOptionValue (String optionName, 
                String keyText, 
                String valueText)

オプションの値を設定します。

パラメーター
optionName String :設定するオプションの名前

keyText String :Mapオプションのキー、またはnull。

valueText String :値

戻り値
変更された各オブジェクトフィールドに対応するFieldDefのリスト。

投げる
ConfigurationException Optionが見つからないか、valueTextのタイプが間違っている場合

validateRemoteFilePath

public final  validateRemoteFilePath ()

すべてのERROR(/File)オプションタイプを実行し、それらのパスを解決する必要があるかどうかを確認します。

戻り値
その方法で解決されたERROR(/File)のリスト。

投げる
ConfigurationException

保護されたメソッド

createResolver

protected DynamicRemoteFileResolver createResolver ()

リモートファイルのERROR(/File)を解決するDynamicRemoteFileResolverを作成します。

戻り値
DynamicRemoteFileResolver

getUnsetMandatoryOptions

protected  getUnsetMandatoryOptions ()

mandatoryとしてマークされているが未設定のままであるすべてのOptionの名前を返します。

戻り値
未設定の必須オプションの(修飾されていない)名前を含むStringERROR(/Collection)

投げる
ConfigurationException チェックするフィールドにアクセスできない場合