Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TestDeviceOptions

public class TestDeviceOptions
extends Object

java.lang.Object上位
com.android.tradefed.device.TestDeviceOptions


コンテナITestDevice Option

概要

ネストされたクラス

enum TestDeviceOptions.InstanceType

定数

int DEFAULT_ADB_PORT

田畑

public static final String INSTANCE_TYPE_OPTION

publicコンストラクタ

TestDeviceOptions ()

パブリック・メソッド

int getAdbRecoveryTimeout ()
long getAvailableTimeout ()
File getAvdConfigFile ()

インスタンスを起動するためにGCE AVD設定ファイルを返します。

String getAvdConfigTestResourceName ()

インスタンスを起動するためにGCE AVD設定テストリソース名を返します。

File getAvdDriverBinary ()

GCE AVDインスタンスを起動するために、バイナリへのパスを返します。

String getBaseImage ()

現在のインスタンスに使用するベースイメージ名を返します。

String getConnCheckUrl ()
static String getCreateCommandByInstanceType ( TestDeviceOptions.InstanceType type)
Integer getCutoffBattery ()
static getExtraParamsByInstanceType ( TestDeviceOptions.InstanceType type, String baseImage)
int getFastbootTimeout ()
String getGceAccount ()

ドライバを使用することにGCEのメールアカウントを返します。

long getGceCmdTimeout ()

インスタンスがオンラインになるためにGCE AVDタイムアウトを返します。

String getGceDriverBuildIdParam ()

ビルド情報からビルドIDとペアにする必要がありますGCEドライバパラメータを返します。

Log.LogLevel getGceDriverLogLevel ()

GCE AVDドライバのログレベルを返します。

getGceDriverParams ()

オプションで提供される追加のGCEのドライバのパラメータを返します。

int getGceMaxAttempt ()

GCEデバイスを起動しようとする試みの最大数を返します。

TestDeviceOptions.InstanceType getInstanceType ()

作成されるべき仮想デバイスのインスタンスの型を返します。

String getInstanceUser ()

戻り値を作成する必要がありますGCE仮想デバイスのインスタンスタイプ

String getLogcatOptions ()
long getMaxLogcatDataSize ()

バイト単位で、保持するために、TMPのlogcatデータのおおよその最大サイズを取得します。

long getMaxWifiConnectTime ()
long getOnlineTimeout ()
getPostBootCommands ()
int getRebootTimeout ()
int getRemoteAdbPort ()

インスタンス内のリモートポートを返しているADBサーバーリッスンへ

getRemoteFetchFilePattern ()

SCP経由でフェッチしようとするパターンのリストを返します。

File getSerivceAccountJsonKeyFile ()
File getSshPrivateKeyPath ()

GCE AVDインスタンスと操作に使用するSSHキーのパスを返します。

int getUnencryptRebootTimeout ()
boolean getUseFastbootErase ()
int getWifiAttempts ()
int getWifiRetryWaitTime ()
String getWifiUtilAPKPath ()
boolean isDisableKeyguard ()

ブートが完了すると、我々はキーガードを無効にしようとすべきかどうかを確認してください

boolean isEnableAdbRoot ()

ADBルートはこのデバイスのブート時に有効にするかどうかを確認してください

boolean isLogcatCaptureEnabled ()
boolean isWifiExpoRetryEnabled ()
void setAdbRecoveryTimeout (int adbRecoveryTimeout)
void setAvdConfigFile (File avdConfigFile)

インスタンスを起動するためにGCE AVDの設定ファイルを設定します。

void setAvdDriverBinary (File avdDriverBinary)

GCE AVDインスタンスを起動するために、バイナリへのパスを設定します。

void setConnCheckUrl (String url)
void setCutoffBattery (int cutoffBattery)

呼び出しを継続するために最低限のバッテリーレベルを設定します。

void setDisableKeyguard (boolean disableKeyguard)

ブートが完了すると、我々はキーガードを無効にしようとすべきかどうかを設定します

void setFastbootTimeout (int fastbootTimeout)
void setGceCmdTimeout (long gceCmdTimeout)

インスタンスがオンラインになるためにGCE AVDタイムアウトを設定します。

void setGceDriverBuildIdParam (String gceDriverBuildIdParam)

ビルド情報からビルドIDとペアにする必要がありますGCEドライバパラメータを設定します。

void setGceDriverLogLevel (Log.LogLevel mGceDriverLogLevel)

GCE AVDドライバのログレベルを設定します。

void setGceMaxAttempt (int gceMaxAttempt)

GCEデバイスを起動しようとする試みの最大数を設定します。

void setLogcatOptions (String logcatOptions)

logcatまで渡されるオプションを設定

void setMaxLogcatDataSize (long maxLogcatDataSize)

バイト単位で保持するためのTMP logcatのおおよその最大サイズを設定します

void setOnlineTimeout (long onlineTimeout)
void setRebootTimeout (int rebootTimeout)
void setServiceAccountJsonKeyFile (File jsonKeyFile)

キーファイルのJSONサービスアカウントを設定してください。

void setSshPrivateKeyPath (File sshPrivateKeyPath)

GCE AVDインスタンスと操作に使用するSSHキーのパスを設定します。

void setUnencryptRebootTimeout (int unencryptRebootTimeout)
void setUseFastbootErase (boolean useFastbootErase)
void setWifiAttempts (int wifiAttempts)
boolean shouldDisableReboot ()
boolean shouldSkipTearDown ()

trueを返しGCEの涙ダウンをスキップする必要がある場合。

boolean shouldUseContentProvider ()

Tradefedのコンテンツプロバイダがプッシュ/プルファイルに使用できるかどうかを返します。

boolean waitForGceTearDown ()

我々は先に進む前に完了ダウンGCEの涙にブロックする必要がある場合はtrueを返します。

定数

DEFAULT_ADB_PORT

public static final int DEFAULT_ADB_PORT

定数値:5555(0x000015b3)

田畑

INSTANCE_TYPE_OPTION

public static final String INSTANCE_TYPE_OPTION

publicコンストラクタ

TestDeviceOptions

public TestDeviceOptions ()

パブリック・メソッド

getAdbRecoveryTimeout

public int getAdbRecoveryTimeout ()

戻り値
int リカバリモードで起動するにはミリ秒でタイムアウト。

getAvailableTimeout

public long getAvailableTimeout ()

戻り値
long デバイスが利用できるようにするために、MSのデフォルトの時間は待機するします。

getAvdConfigFile

public File getAvdConfigFile ()

インスタンスを起動するためにGCE AVD設定ファイルを返します。

戻り値
File

getAvdConfigTestResourceName

public String getAvdConfigTestResourceName ()

インスタンスを起動するためにGCE AVD設定テストリソース名を返します。

戻り値
String

getAvdDriverBinary

public File getAvdDriverBinary ()

GCE AVDインスタンスを起動するために、バイナリへのパスを返します。

戻り値
File

getBaseImage

public String getBaseImage ()

現在のインスタンスに使用するベースイメージ名を返します。

戻り値
String

getConnCheckUrl

public String getConnCheckUrl ()

戻り値
String 接続テストに使用されるデフォルトのURL。

getCreateCommandByInstanceType

public static String getCreateCommandByInstanceType ( TestDeviceOptions.InstanceType type)

パラメーター
type TestDeviceOptions.InstanceType

戻り値
String

getCutoffBattery

public Integer getCutoffBattery ()

戻り値
Integer 最小バッテリーレベルは、呼び出しを続行します。

getExtraParamsByInstanceType

public static  getExtraParamsByInstanceType ( TestDeviceOptions.InstanceType type, 
                String baseImage)

パラメーター
type TestDeviceOptions.InstanceType

baseImage String

戻り値

getFastbootTimeout

public int getFastbootTimeout ()

戻り値
int ミリ秒でのfastbootモードで起動するタイムアウト。

getGceAccount

public String getGceAccount ()

ドライバを使用することにGCEのメールアカウントを返します。

戻り値
String

getGceCmdTimeout

public long getGceCmdTimeout ()

インスタンスがオンラインになるためにGCE AVDタイムアウトを返します。

戻り値
long

getGceDriverBuildIdParam

public String getGceDriverBuildIdParam ()

ビルド情報からビルドIDとペアにする必要がありますGCEドライバパラメータを返します。

戻り値
String

getGceDriverLogLevel

public Log.LogLevel getGceDriverLogLevel ()

GCE AVDドライバのログレベルを返します。

戻り値
Log.LogLevel

getGceDriverParams

public  getGceDriverParams ()

オプションで提供される追加のGCEのドライバのパラメータを返します。

戻り値

getGceMaxAttempt

public int getGceMaxAttempt ()

GCEデバイスを起動しようとする試みの最大数を返します。

戻り値
int

getInstanceType

public TestDeviceOptions.InstanceType getInstanceType ()

作成されるべき仮想デバイスのインスタンスの型を返します。

戻り値
TestDeviceOptions.InstanceType

getInstanceUser

public String getInstanceUser ()

戻り値を作成する必要がありますGCE仮想デバイスのインスタンスタイプ

戻り値
String

getLogcatOptions

public String getLogcatOptions ()

戻り値
String 構成されたlogcatオプション

getMaxLogcatDataSize

public long getMaxLogcatDataSize ()

バイト単位で、保持するために、TMPのlogcatデータのおおよその最大サイズを取得します。

戻り値
long

getMaxWifiConnectTime

public long getMaxWifiConnectTime ()

戻り値
long 無線LANへの接続を試行する最大時間。

getOnlineTimeout

public long getOnlineTimeout ()

戻り値
long デバイスがオンラインであるためには、MSのデフォルトの時間は待機するします。

getPostBootCommands

public  getPostBootCommands ()

戻り値
再起動後に実行するシェルコマンドのリスト。

getRebootTimeout

public int getRebootTimeout ()

戻り値
int フルシステムブートのためのミリ秒でタイムアウト。

getRemoteAdbPort

public int getRemoteAdbPort ()

インスタンス内のリモートポートを返しているADBサーバーリッスンへ

戻り値
int

getRemoteFetchFilePattern

public  getRemoteFetchFilePattern ()

SCP経由でフェッチしようとするパターンのリストを返します。

戻り値

getSerivceAccountJsonKeyFile

public File getSerivceAccountJsonKeyFile ()

戻り値
File キーファイルのJSONサービスアカウント。

getSshPrivateKeyPath

public File getSshPrivateKeyPath ()

GCE AVDインスタンスと操作に使用するSSHキーのパスを返します。

戻り値
File

getUnencryptRebootTimeout

public int getUnencryptRebootTimeout ()

戻り値
int フォーマットするファイルシステムとunencryption後に再起動するデバイスのためのミリ秒単位のタイムアウト。

getUseFastbootErase

public boolean getUseFastbootErase ()

戻り値
boolean かどうかのパーティションを拭くためのfastboot消去の代わりに、FASTBOOT形式を使用します。

getWifiAttempts

public int getWifiAttempts ()

戻り値
int デフォルトの試行回数は、WiFiネットワークに接続します。

getWifiRetryWaitTime

public int getWifiRetryWaitTime ()

戻り値
int 無線LAN接続再試行の間のベース待ち時間。

getWifiUtilAPKPath

public String getWifiUtilAPKPath ()

戻り値
String APKパスwifiutil

isDisableKeyguard

public boolean isDisableKeyguard ()

ブートが完了すると、我々はキーガードを無効にしようとすべきかどうかを確認してください

戻り値
boolean

isEnableAdbRoot

public boolean isEnableAdbRoot ()

ADBルートはこのデバイスのブート時に有効にするかどうかを確認してください

戻り値
boolean

isLogcatCaptureEnabled

public boolean isLogcatCaptureEnabled ()

戻り値
boolean 背景logcatキャプチャが有効になっている場合はtrue

isWifiExpoRetryEnabled

public boolean isWifiExpoRetryEnabled ()

戻り値
boolean 指数リトライ戦略を使用する必要があります。

setAdbRecoveryTimeout

public void setAdbRecoveryTimeout (int adbRecoveryTimeout)

パラメーター
adbRecoveryTimeout int :リカバリモードへのブートにミリ秒でタイムアウト。

setAvdConfigFile

public void setAvdConfigFile (File avdConfigFile)

インスタンスを起動するためにGCE AVDの設定ファイルを設定します。

パラメーター
avdConfigFile File

setAvdDriverBinary

public void setAvdDriverBinary (File avdDriverBinary)

GCE AVDインスタンスを起動するために、バイナリへのパスを設定します。

パラメーター
avdDriverBinary File

setConnCheckUrl

public void setConnCheckUrl (String url)

パラメーター
url String

setCutoffBattery

public void setCutoffBattery (int cutoffBattery)

呼び出しを継続するために最低限のバッテリーレベルを設定します。

パラメーター
cutoffBattery int

setDisableKeyguard

public void setDisableKeyguard (boolean disableKeyguard)

ブートが完了すると、我々はキーガードを無効にしようとすべきかどうかを設定します

パラメーター
disableKeyguard boolean

setFastbootTimeout

public void setFastbootTimeout (int fastbootTimeout)

パラメーター
fastbootTimeout int :FASTBOOTモードにブートにミリ秒でTIMOUT。

setGceCmdTimeout

public void setGceCmdTimeout (long gceCmdTimeout)

インスタンスがオンラインになるためにGCE AVDタイムアウトを設定します。

パラメーター
gceCmdTimeout long

setGceDriverBuildIdParam

public void setGceDriverBuildIdParam (String gceDriverBuildIdParam)

ビルド情報からビルドIDとペアにする必要がありますGCEドライバパラメータを設定します。

パラメーター
gceDriverBuildIdParam String

setGceDriverLogLevel

public void setGceDriverLogLevel (Log.LogLevel mGceDriverLogLevel)

GCE AVDドライバのログレベルを設定します。

パラメーター
mGceDriverLogLevel Log.LogLevel

setGceMaxAttempt

public void setGceMaxAttempt (int gceMaxAttempt)

GCEデバイスを起動しようとする試みの最大数を設定します。

パラメーター
gceMaxAttempt int

setLogcatOptions

public void setLogcatOptions (String logcatOptions)

logcatまで渡されるオプションを設定

パラメーター
logcatOptions String

setMaxLogcatDataSize

public void setMaxLogcatDataSize (long maxLogcatDataSize)

バイト単位で保持するためのTMP logcatのおおよその最大サイズを設定します

パラメーター
maxLogcatDataSize long

setOnlineTimeout

public void setOnlineTimeout (long onlineTimeout)

パラメーター
onlineTimeout long

setRebootTimeout

public void setRebootTimeout (int rebootTimeout)

パラメーター
rebootTimeout int :完全に起動するようにシステムのためのミリ秒でタイムアウト。

setServiceAccountJsonKeyFile

public void setServiceAccountJsonKeyFile (File jsonKeyFile)

キーファイルのJSONサービスアカウントを設定してください。

パラメーター
jsonKeyFile File :鍵ファイル。

setSshPrivateKeyPath

public void setSshPrivateKeyPath (File sshPrivateKeyPath)

GCE AVDインスタンスと操作に使用するSSHキーのパスを設定します。

パラメーター
sshPrivateKeyPath File

setUnencryptRebootTimeout

public void setUnencryptRebootTimeout (int unencryptRebootTimeout)

パラメーター
unencryptRebootTimeout int :フォーマットするファイルシステムとunencryption後に再起動するには、デバイスのためのミリ秒でタイムアウト。

setUseFastbootErase

public void setUseFastbootErase (boolean useFastbootErase)

パラメーター
useFastbootErase boolean :代わりにFASTBOOTフォーマットの使用のfastboot消去にパーティションを拭くためにかどうか。

setWifiAttempts

public void setWifiAttempts (int wifiAttempts)

パラメーター
wifiAttempts int

shouldDisableReboot

public boolean shouldDisableReboot ()

戻り値
boolean デバイスの再起動を無効にするかどうか

shouldSkipTearDown

public boolean shouldSkipTearDown ()

trueを返しGCEの涙ダウンをスキップする必要がある場合。そうでない場合はfalse。

戻り値
boolean

shouldUseContentProvider

public boolean shouldUseContentProvider ()

Tradefedのコンテンツプロバイダがプッシュ/プルファイルに使用できるかどうかを返します。

戻り値
boolean

waitForGceTearDown

public boolean waitForGceTearDown ()

我々は先に進む前に完了ダウンGCEの涙にブロックする必要がある場合はtrueを返します。

戻り値
boolean