Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RuntimeRestartCollector

public class RuntimeRestartCollector
extends BaseDeviceMetricCollector

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.metric.BaseDeviceMetricCollector
com.android.tradefed.device.metric.RuntimeRestartCollector


テスト実行中のランタイム再起動(システムサーバークラッシュ)のタイムスタンプを収集するコレクター(ある場合)。

結果をカウント、ウォールクロック時間(秒およびHH:mm:ss形式)、システム稼働時間(ナノ秒およびHH:mm:ss形式)で出力します。

このコレクターは、システムサーバーのクラッシュに2つのソースを使用します。

  1. StatsdStatsReportのsystem_restart_secリスト。システムサーバーがクラッシュしたときの20のタイムスタンプのローリングリストで、新しいクラッシュが最後に追加されます(リストがいっぱいになると、古いタイムスタンプは最初から落ちます)。
  2. AppCrashOccurred statsdアトム。システムサーバーのクラッシュは、system_serverプロセスのクラッシュとして表示されます(この動作は、statsd atoms.proto定義に記載されています)。イベントメトリックは、クラッシュが発生したときにデバイスの稼働時間を示します。

前者はログのタイムスタンプを簡単に関連付けることができ、後者は寿命の指標として機能するため、どちらも有用な情報になる可能性があります。

概要

田畑

public static final String METRIC_PREFIX

public static final String METRIC_SUFFIX_COUNT

public static final String METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_FORMATTED

public static final String METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_SECS

public static final String METRIC_SUFFIX_UPTIME_FORMATTED

public static final String METRIC_SUFFIX_UPTIME_NANOS

public static final String SYSTEM_SERVER_KEYWORD

public static final SimpleDateFormat TIME_FORMATTER

パブリックコンストラクター

RuntimeRestartCollector ()

パブリックメソッド

void onTestRunEnd ( DeviceMetricData runData, currentRunMetrics) onTestRunEnd ( DeviceMetricData runData, currentRunMetrics)

テスト実行の最後にタイムスタンプをプルし、既存のタイムスタンプがある場合はそれとの違いを報告します。

void onTestRunStart ( DeviceMetricData runData)

statsdがそれらの実行ログを保持するため、テスト実行前にシステムサーバー再起動の既存のタイムスタンプを保存し、設定をプッシュしてアプリのクラッシュを収集します。

田畑

METRIC_PREFIX

public static final String METRIC_PREFIX

METRIC_SUFFIX_COUNT

public static final String METRIC_SUFFIX_COUNT

METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_FORMATTED

public static final String METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_FORMATTED

METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_SECS

public static final String METRIC_SUFFIX_SYSTEM_TIMESTAMP_SECS

METRIC_SUFFIX_UPTIME_FORMATTED

public static final String METRIC_SUFFIX_UPTIME_FORMATTED

METRIC_SUFFIX_UPTIME_NANOS

public static final String METRIC_SUFFIX_UPTIME_NANOS

SYSTEM_SERVER_KEYWORD

public static final String SYSTEM_SERVER_KEYWORD

TIME_FORMATTER

public static final SimpleDateFormat TIME_FORMATTER

パブリックコンストラクター

RuntimeRestartCollector

public RuntimeRestartCollector ()

パブリックメソッド

onTestRunEnd

public void onTestRunEnd ( DeviceMetricData runData, 
                 currentRunMetrics)

テスト実行の最後にタイムスタンプをプルし、既存のタイムスタンプがある場合はそれとの違いを報告します。

パラメーター
runData DeviceMetricData :実行のデータを保持するDeviceMetricDataonTestRunStart(com.android.tradefed.device.metric.DeviceMetricData)ときと同じオブジェクトになります。

currentRunMetrics ERROR(/#testRunEnded(long,Map))渡されるメトリックの現在のマップ。

onTestRunStart

public void onTestRunStart ( DeviceMetricData runData)

statsdがそれらの実行ログを保持するため、テスト実行前にシステムサーバー再起動の既存のタイムスタンプを保存し、設定をプッシュしてアプリのクラッシュを収集します。

パラメーター
runData DeviceMetricData :実行のデータを保持するDeviceMetricData