Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TerribleFailureEmailHandler

public class TerribleFailureEmailHandler
extends Object implements ITerribleFailureHandler

java.lang.Object
com.android.tradefed.log.TerribleFailureEmailHandler


Trade Federationインスタンス内でWTF(What a Terrible Failure)エラーが発生したときに関心のある人々に電子メールを送信する単純なハンドラークラス。

概要

パブリックコンストラクター

TerribleFailureEmailHandler ()

TerribleFailureEmailHandler作成する

保護されたコンストラクタ

TerribleFailureEmailHandler (IEmail mailer)

使用するカスタムIEmailインスタンスでTerribleFailureEmailHandlerを作成します。

パブリックメソッド

void addDestination (String dest)

メールの宛先アドレスを追加します。

boolean onTerribleFailure (String description, Throwable cause)

LogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)でひどいエラーが発生するとLogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)LogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)

void setMinEmailInterval (long interval)

電子メールの最小間隔を設定します。

void setSender (String sender)

メールの送信者アドレスを設定します。

保護されたメソッド

String generateEmailBody (String message, Throwable cause)

WTF電子メールレポートの本文を生成する方法。

IEmail.Message generateEmailMessage (String description, Throwable cause)

すでに収集されている属性(件名、送信者、宛先)、および説明と原因(オプション)に基づいて、新しい電子メールメッセージを生成します

String generateEmailSubject ()

電子メールレポートの件名を生成する方法。

long getCurrentTimeMillis ()

現在の時刻をミリ秒単位で取得します。

String getLocalHostName ()

マシンのローカルホスト名を取得します。

パブリックコンストラクター

TerribleFailureEmailHandler

public TerribleFailureEmailHandler ()

TerribleFailureEmailHandler作成する

保護されたコンストラクタ

TerribleFailureEmailHandler

protected TerribleFailureEmailHandler (IEmail mailer)

使用するカスタムIEmailインスタンスでTerribleFailureEmailHandlerを作成します。

単体テストのために公開されています。

パラメーター
mailer IEmail :使用するIEmailインスタンス。

パブリックメソッド

addDestination

public void addDestination (String dest)

メールの宛先アドレスを追加します。

onTerribleFailure

public boolean onTerribleFailure (String description, 
                Throwable cause)

LogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)でひどいエラーが発生するとLogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)LogUtil.CLog.wtf(String, Throwable)

パラメーター
description String :発生した恐ろしい障害の概要

cause Throwable :(オプション)ひどい障害のスタックトレースが含まれます

戻り値
boolean 正常に処理された場合はtrue、それ以外の場合はfalse

setMinEmailInterval

public void setMinEmailInterval (long interval)

電子メールの最小間隔を設定します。

setSender

public void setSender (String sender)

メールの送信者アドレスを設定します。

保護されたメソッド

generateEmailBody

protected String generateEmailBody (String message, 
                Throwable cause)

WTF電子メールレポートの本文を生成する方法。

パラメーター
message String :ひどい失敗の概要

cause Throwable :スタックトレース情報を含むThrowable

戻り値
String 電子メールレポートに使用する本文を含むString

generateEmailMessage

protected IEmail.Message generateEmailMessage (String description, 
                Throwable cause)

すでに収集された属性(件名、送信者、宛先)、および説明と原因(オプション)に基づいて新しい電子メールメッセージを生成します

パラメーター
description String :ひどい障害の概要

cause Throwable :(オプション)スタックトレース情報を含むThrowable

戻り値
IEmail.Message すべての電子メール属性が入力されたメッセージオブジェクト

generateEmailSubject

protected String generateEmailSubject ()

電子メールレポートの件名を生成する方法。件名は次の形式になります: " オン

戻り値
String 電子メールレポートに使用する件名を含むString

getCurrentTimeMillis

protected long getCurrentTimeMillis ()

現在の時刻をミリ秒単位で取得します。

戻り値
long

getLocalHostName

protected String getLocalHostName ()

マシンのローカルホスト名を取得します。

戻り値
String ホストマシンの名前、または不明な場合は「不明なホスト」