Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

CdmaDeviceFlasher

public class CdmaDeviceFlasher
extends FastbootDeviceFlasher

java.lang.Object
com.android.tradefed.targetprep.FastbootDeviceFlasher
com.android.tradefed.targetprep.CdmaDeviceFlasher


物理的なAndroidデバイスでCDMA無線を使用して画像を点滅させるクラス。

通常、無線とブートローダーが直接通信できないため、無線ベースバンドを適切に更新するには特別な点滅シーケンスが必要であるため、このクラスが必要です。通常、RIL(ユーザー空間で実行される)をプロキシとして使用します。

概要

定数

int BASEBAND_FLASH_TIMEOUT

ベースバンドがフラッシュするまでの時間(回復モード)、ミリ秒単位

パブリックコンストラクター

CdmaDeviceFlasher ()

パブリックメソッド

void flash ( ITestDevice device, IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュはデバイス上に構築されます。

ベースバンドが最新の場合、このフラッシャーはDeviceFlasherスーパークラスと同じように動作します。

保護されたメソッド

File extractSystemZip ( IDeviceBuildInfo deviceBuild)

アップデーターzipをディレクトリーに抽出し、そのディレクトリーのパスを返します

単体テストのために公開

void flashBaseband ( ITestDevice device, File basebandImageFile)

指定されたベースバンド画像を点滅させ、 後でデバイスを再起動しません

void flashSystem ( ITestDevice device, IDeviceBuildInfo deviceBuild)

デバイスのシステムイメージをフラッシュします。

String getBootPartitionName ()

このデバイスフラッシャーのブートパーティション名を取得します。

IRunUtil getRunUtil ()

使用するRunUtilインスタンスを取得します。

定数

BASEBAND_FLASH_TIMEOUT

protected static final int BASEBAND_FLASH_TIMEOUT

ベースバンドがフラッシュするまでの時間(回復モード)、ミリ秒単位

定数値:600000(0x000927c0)

パブリックコンストラクター

CdmaDeviceFlasher

public CdmaDeviceFlasher ()

パブリックメソッド

閃光

public void flash ( ITestDevice device, 
                IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュはデバイス上に構築されます。

点滅が完了するとすぐに戻ります。発信者は、テストを続行する前に、デバイスがオンラインになり使用可能になるのを待つ必要があります。

ベースバンドが最新の場合、このフラッシャーはDeviceFlasherスーパークラスと同じように動作します。ベースバンドを更新する必要がある場合は、次のことを行います。

  1. 通常どおりブートローダーをフラッシュする
  2. updater.zipを解凍します
  3. 新しいベースバンドをフラッシュしますが、 後で再起動しないでください
  4. ブート、リカバリ、システムパーティションをフラッシュする
  5. 再起動(デバイスがリカバリで起動し、実際にベースバンドをフラッシュします)
  6. もう一度再起動
  7. Flashユーザーデータ
  8. ユーザースペースで再起動

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDevice

deviceBuild IDeviceBuildInfo :フラッシュするIDeviceBuildInfo

投げる
DeviceNotAvailableException
TargetSetupError

保護されたメソッド

extractSystemZip

protected File extractSystemZip ( IDeviceBuildInfo deviceBuild)

アップデーターzipをディレクトリーに抽出し、そのディレクトリーのパスを返します

単体テストのために公開

パラメーター
deviceBuild IDeviceBuildInfo

戻り値
File

flashBaseband

protected void flashBaseband ( ITestDevice device, 
                File basebandImageFile)

指定されたベースバンド画像を点滅させ、 後でデバイスを再起動しません

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDevice

basebandImageFile File :ベースバンド画像ERROR(/File)

投げる
DeviceNotAvailableException デバイスが利用できない場合
TargetSetupError ベースバンドのフラッシュに失敗した場合

flashSystem

protected void flashSystem ( ITestDevice device, 
                IDeviceBuildInfo deviceBuild)

デバイスのシステムイメージをフラッシュします。

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDevice

deviceBuild IDeviceBuildInfo :フラッシュするIDeviceBuildInfo

投げる
DeviceNotAvailableException
TargetSetupError

getBootPartitionName

protected String getBootPartitionName ()

このデバイスフラッシャーのブートパーティション名を取得します。

デフォルトは「hboot」です。サブクラスは必要に応じてオーバーライドする必要があります。

戻り値
String

getRunUtil

protected IRunUtil getRunUtil ()

使用するRunUtilインスタンスを取得します。

単体テストのために公開されています。

戻り値
IRunUtil