Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

HostTest

public class HostTest
extends Object implements IDeviceTest , ITestFilterReceiver , ITestAnnotationFilterReceiver , IRemoteTest , ITestCollector , IBuildReceiver , IAbiReceiver , IShardableTest , IRuntimeHintProvider , IMultiDeviceTest , IInvocationContextReceiver

java.lang.Object
com.android.tradefed.testtype.HostTest


JUnitホストベースのテストのテストランナー。実行するテストがIDeviceTestを実装する場合、このランナーはデバイスへの参照を渡します。

概要

田畑

public static final String SET_OPTION_DESC

public static final String SET_OPTION_NAME

パブリックコンストラクター

HostTest ()

パブリックメソッド

void addAllExcludeAnnotation ( notAnnotations) addAllExcludeAnnotation ( notAnnotations)

テストでマークされているかどうかを除外するアノテーションのERROR(/Set)を追加します。

void addAllExcludeFilters ( filters) addAllExcludeFilters ( filters)

除外するテストのフィルターのERROR(/Set)を追加します。

void addAllIncludeAnnotation ( annotations) addAllIncludeAnnotation ( annotations)

テストでマークされている場合に含めるために、注釈のERROR(/Set)を追加します。

void addAllIncludeFilters ( filters) addAllIncludeFilters ( filters)

含めるテストのフィルターのERROR(/Set)を追加します。

void addExcludeAnnotation (String notAnnotation)

テストでマークされている場合、それを除外する注釈を追加します。

void addExcludeFilter (String filter)

除外するテストのフィルターを追加します。

void addIncludeAnnotation (String annotation)

テストでマークされている場合に含めるために注釈を追加します。

void addIncludeFilter (String filter)

含めるテストのフィルターを追加します。

void clearExcludeAnnotations ()

現在追跡されているすべての除外アノテーションを削除します。

void clearExcludeFilters ()

現在追跡されているすべての除外フィルターを削除します。

void clearIncludeAnnotations ()

現在追跡されているすべてのインクルードアノテーションを削除します。

void clearIncludeFilters ()

現在追跡されているすべての包含フィルターを削除します。

int countTestCases ()

テストのすべてのクラス部分のテストケースの数を返す

IAbi getAbi ()

getClassNames ()
ITestDevice getDevice ()

テスト対象のデバイスを入手します。

getExcludeAnnotations ()

除外する注釈の現在のERROR(/Set)を返します。

getExcludeFilters ()

除外フィルターの現在のERROR(/Set)を返します。

getIncludeAnnotations ()

含める注釈の現在のERROR(/Set)を返します。

getIncludeFilters ()

インクルードフィルターの現在のERROR(/Set)を返します。

long getRuntimeHint ()

予想されるテストの実行時間をミリ秒単位で返します。

void run ( ITestInvocationListener listener)

テストを実行し、結果をリスナーに報告します。

void setAbi ( IAbi abi)

void setBuild ( IBuildInfo buildInfo)

void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テスト収集モードを有効または無効にします

void setDevice ( ITestDevice device)

テスト中のデバイスを注入します。

void setDeviceInfos ( deviceInfos) setDeviceInfos ( deviceInfos)
void setInvocationContext ( IInvocationContext invocationContext)
static void setOptionToLoadedObject (Object testObj, keyValueOptions) setOptionToLoadedObject (Object testObj, keyValueOptions)

デバイスランナーがset-optionからHostTestと同じ方法でオプションを設定するために使用するヘルパー。

split (int shardCount)

テストクラスまたはメソッドのいずれかで個人ごとに分割します。

保護されたメソッド

HostTest createHostTest (Class<?> classObj)

シャーディング時にHostTestインスタンスを作成するヘルパー。

IBuildInfo getBuild ()

HostTestが受け取ったビルド情報を取得します。

ClassLoader getClassLoader ()

デフォルトのクラスローダーを返します。

final getClasses ()
File getJarFile (String jarName, IBuildInfo buildInfo)

さまざまなユースケースでアーティファクトが通常配置されているいくつかの場所を調べて、jarを見つけます。

boolean hasJUnit4Annotation (Class<?> classObj)

Junit4アノテーションを持つTestクラスを扱っているかどうかを判断するヘルパー。

Object loadObject (Class<?> classObj)

クラスオブジェクトをロードし、テスト情報(デバイス、ビルド)を設定します。

void setClassName (String className)

実行するクラス名をクリアしてから設定します。

boolean shouldTestRun (AnnotatedElement annotatedElement)

アノテーションを持つ要素がフィルターを通過するかどうかを確認します。

田畑

SET_OPTION_DESC

public static final String SET_OPTION_DESC

SET_OPTION_NAME

public static final String SET_OPTION_NAME

パブリックコンストラクター

HostTest

public HostTest ()

パブリックメソッド

addAllExcludeAnnotation

public void addAllExcludeAnnotation ( notAnnotations)

テストでマークされているかどうかを除外するアノテーションのERROR(/Set)を追加します。

パラメーター
notAnnotations

addAllExcludeFilters

public void addAllExcludeFilters ( filters)

除外するテストのフィルターのERROR(/Set)を追加します。

パラメーター
filters

addAllIncludeAnnotation

public void addAllIncludeAnnotation ( annotations)

テストでマークされている場合に含めるために、注釈のERROR(/Set)を追加します。

パラメーター
annotations

addAllIncludeFilters

public void addAllIncludeFilters ( filters)

含めるテストのフィルターのERROR(/Set)を追加します。

パラメーター
filters

addExcludeAnnotation

public void addExcludeAnnotation (String notAnnotation)

テストでマークされている場合、それを除外する注釈を追加します。

パラメーター
notAnnotation String

addExcludeFilter

public void addExcludeFilter (String filter)

除外するテストのフィルターを追加します。

パラメーター
filter String

addIncludeAnnotation

public void addIncludeAnnotation (String annotation)

テストでマークされている場合に含める注釈を追加します。

パラメーター
annotation String

addIncludeFilter

public void addIncludeFilter (String filter)

含めるテストのフィルターを追加します。

パラメーター
filter String

clearExcludeAnnotations

public void clearExcludeAnnotations ()

現在追跡されているすべての除外アノテーションを削除します。

clearExcludeFilters

public void clearExcludeFilters ()

現在追跡されているすべての除外フィルターを削除します。

clearIncludeAnnotations

public void clearIncludeAnnotations ()

現在追跡されているすべての包含注釈を削除します。

clearIncludeFilters

public void clearIncludeFilters ()

現在追跡されているすべての包含フィルターを削除します。

countTestCases

public int countTestCases ()

テストのすべてのクラス部分のテストケースの数を返す

戻り値
int

getAbi

public IAbi getAbi ()

戻り値
IAbi

getClassNames

public  getClassNames ()

戻り値

getDevice

public ITestDevice getDevice ()

テスト対象のデバイスを入手します。

戻り値
ITestDevice ITestDevice

getExcludeAnnotations

public  getExcludeAnnotations ()

除外する注釈の現在のERROR(/Set)を返します。

戻り値

getExcludeFilters

public  getExcludeFilters ()

除外フィルターの現在のERROR(/Set)を返します。

戻り値

getIncludeAnnotations

public  getIncludeAnnotations ()

含める注釈の現在のERROR(/Set)を返します。

戻り値

getIncludeFilters

public  getIncludeFilters ()

インクルードフィルターの現在のERROR(/Set)を返します。

戻り値

getRuntimeHint

public long getRuntimeHint ()

予想されるテストの実行時間をミリ秒単位で返します。時間は、断片化された実行の負荷分散に使用されます

戻り値
long

走る

public void run ( ITestInvocationListener listener)

テストを実行し、結果をリスナーに報告します。

パラメーター
listener ITestInvocationListener :テスト結果のITestInvocationListener

投げる
DeviceNotAvailableException

setAbi

public void setAbi ( IAbi abi)

パラメーター
abi IAbi

setBuild

public void setBuild ( IBuildInfo buildInfo)

パラメーター
buildInfo IBuildInfo

setCollectTestsOnly

public void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テスト収集モードを有効または無効にします

setDevice

public void setDevice ( ITestDevice device)

テスト中のデバイスを注入します。

パラメーター
device ITestDevice :使用するITestDevice

setDeviceInfos

public void setDeviceInfos ( deviceInfos)

パラメーター
deviceInfos

setInvocationContext

public void setInvocationContext ( IInvocationContext invocationContext)

パラメーター
invocationContext IInvocationContext

setOptionToLoadedObject

public static void setOptionToLoadedObject (Object testObj, 
                 keyValueOptions)

デバイスランナーがset-optionからHostTestと同じ方法でオプションを設定するために使用するヘルパー。

パラメーター
testObj Object :オプションを受け取るオブジェクト。

keyValueOptions :HostTest set-optionが必要とするフォーマットのオプションのリスト。

スプリット

public  split (int shardCount)

テストクラスまたはメソッドのいずれかで個人ごとに分割します。

パラメーター
shardCount int :試行されたシャード数。

戻り値
個別に実行されるサブテストのコレクション、またはテストが現在シャード可能でない場合はnull

保護されたメソッド

createHostTest

protected HostTest createHostTest (Class<?> classObj)

シャーディング時にHostTestインスタンスを作成するヘルパー。 HostTestから子を返すようにオーバーライドします。

パラメーター
classObj Class

戻り値
HostTest

getBuild

protected IBuildInfo getBuild ()

HostTestが受け取ったビルド情報を取得します。

戻り値
IBuildInfo IBuildInfo

getClassLoader

protected ClassLoader getClassLoader ()

デフォルトのクラスローダーを返します。

戻り値
ClassLoader

getClasses

protected final  getClasses ()

戻り値

getJarFile

protected File getJarFile (String jarName, 
                IBuildInfo buildInfo)

さまざまなユースケースでアーティファクトが通常配置されているいくつかの場所を調べて、jarを見つけます。

パラメーター
jarName String

buildInfo IBuildInfo

戻り値
File

hasJUnit4Annotation

protected boolean hasJUnit4Annotation (Class<?> classObj)

Junit4アノテーションを持つTestクラスを扱っているかどうかを判断するヘルパー。

パラメーター
classObj Class

戻り値
boolean

loadObject

protected Object loadObject (Class<?> classObj)

クラスオブジェクトをロードし、テスト情報(デバイス、ビルド)を設定します。

パラメーター
classObj Class

戻り値
Object

setClassName

protected void setClassName (String className)

実行するクラス名をクリアしてから設定します。

パラメーター
className String

shouldTestRun

protected boolean shouldTestRun (AnnotatedElement annotatedElement)

アノテーションを持つ要素がフィルターを通過するかどうかを確認します。単体テストのために公開されています。

戻り値
boolean テストを実行しない場合はfalse。