Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

CoverageOptions

public final class CoverageOptions
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.testtype.coverage.CoverageOptions


カバレッジオプションを保持するためのTradefedオブジェクト。

概要

ネストされたクラス

enum CoverageOptions.Toolchain

パブリックコンストラクター

CoverageOptions ()

パブリックメソッド

getCoverageProcesses ()

テストの完了後にカバレッジをフラッシュするプロセスの名前を返します。

getCoverageToolchains ()

カバレッジを収集するカバレッジツールチェーンを返します。

File getLlvmProfdataPath ()

llvm-profdataツールを含むディレクトリを返します。

String getProfrawFilter ()

カバレッジ測定に使用されるprofdataファイル名のプレフィックスを返します。

boolean isCoverageEnabled ()

この実行からカバレッジ測定値を収集する必要があるかどうかを返します。

boolean isCoverageFlushEnabled ()

テストの完了後に、実行中のプロセスからカバレッジ測定値をフラッシュする必要があるかどうかを返します。

パブリックコンストラクター

CoverageOptions

public CoverageOptions ()

パブリックメソッド

getCoverageProcesses

public  getCoverageProcesses ()

テストの完了後にカバレッジをフラッシュするプロセスの名前を返します。

戻り値
ERROR(/List)試験後からフラッシュカバレッジへのプロセス名の

getCoverageToolchains

public  getCoverageToolchains ()

カバレッジを収集するカバレッジツールチェーンを返します。

戻り値
カバレッジを収集するためのツールチェーン

getLlvmProfdataPath

public File getLlvmProfdataPath ()

llvm-profdataツールを含むディレクトリを返します。

戻り値
File ERROR(/File) LLVM-profdataツールとその依存関係を含みます

getProfrawFilter

public String getProfrawFilter ()

カバレッジ測定に使用されるprofdataファイル名のプレフィックスを返します。

戻り値
String String profdataファイル名の接頭辞を含みます

isCoverageEnabled

public boolean isCoverageEnabled ()

この実行からカバレッジ測定値を収集する必要があるかどうかを返します。

戻り値
booleanカバレッジ測定値を収集するかどうか

isCoverageFlushEnabled

public boolean isCoverageFlushEnabled ()

テストの完了後に、実行中のプロセスからカバレッジ測定値をフラッシュする必要があるかどうかを返します。

戻り値
booleanテスト後にカバレッジ測定のためにプロセスをフラッシュするかどうか