Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ArrayUtil

public class ArrayUtil
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.ArrayUtil


配列のユーティリティメソッド

概要

パブリックメソッド

static String[] buildArray (String... arrays)

提供されたコンテンツから配列を構築します。

static String join (String sep, Object... pieces)

オブジェクトのシーケンスをsepで区切られた文字列に変換します。

static <T> list (T... inputAry)

可変引数リスト/配列をERROR(/List)変換します。

パブリックメソッド

buildArray

public static String[] buildArray (String... arrays)

提供されたコンテンツから配列を構築します。

結果の配列は、 arrays入力配列を元の順序で連結したものになりarrays

パラメーター
arrays String :連結する配列

戻り値
String[] 新しく構築された配列

加わる

public static String join (String sep, 
                Object... pieces)

オブジェクトのシーケンスをsepで区切られた文字列に変換します。単一のCollectionが渡されると、そのコレクションの要素が結合されると想定されます。それ以外の場合は、渡されたObject ERROR(/List)でラップし、生成されたリストを結合します。

パラメーター
sep String :異なる出力セグメントを区切る文字列セパレータ。

pieces ObjectERROR(/Collection)またはvarargsオブジェクトのArray

戻り値
String

リスト

public static  list (T... inputAry)

可変引数リスト/配列をERROR(/List)変換します。これは、手動でERROR(/List)インスタンスを作成する場合に役立ちます。これは、返される配列が変更可能であるという点で、 Arrays.asList(T...)とは異なります。

パラメーター
inputAry T :配列、または可変引数リスト

戻り値
同じ内容のERROR(/List)インスタンス