Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ConditionPriorityBlockingQueue

public class ConditionPriorityBlockingQueue
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.ConditionPriorityBlockingQueue <T>


特定の条件に一致するオブジェクトを取得できるERROR(/PriorityBlockingQueue)似た操作を持つスレッドセーフクラス。

反復もスレッドセーフですが、一貫性はありません。キューのコピーはイテレーターの作成時に作成され、そのコピーは反復ターゲットとして使用されます。反復中にキューが変更された場合、 ERROR(/ConcurrentModificationException)はスローされませんが、イテレータは変更された内容を反映しません。

以下も参照してください。

概要

ネストされたクラス

class ConditionPriorityBlockingQueue.AlwaysMatch <T>

任意のオブジェクトに一致するConditionPriorityBlockingQueue.IMatcher

interface ConditionPriorityBlockingQueue.IMatcher <T>

要素が何らかの条件に一致するかどうかを判別するためのインターフェース。

パブリックコンストラクター

ConditionPriorityBlockingQueue ()

ConditionPriorityBlockingQueue作成します

要素はFIFO順で優先されます。

ConditionPriorityBlockingQueue ( c) ConditionPriorityBlockingQueue ( c)

ConditionPriorityBlockingQueue作成します

パブリックメソッド

boolean add (T addedElement)

指定された要素をこのキューに挿入します。

T addUnique ( IMatcher <T> matcher, T object)

このキューにアイテムを追加し、指定された条件に一致する既存のオブジェクトを置き換えます

void clear ()

このキューからすべての要素を削除します。

boolean contains (T object)

オブジェクトが現在このキューに含まれているかどうかを判別します。

getCopy ()

キューの内容のコピーを取得します。

iterator ()

T poll (long timeout, TimeUnit unit)

キュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除します。

T poll (long timeout, TimeUnit unit, IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除しtrue

T poll ( IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除しtrue

T poll ()

このキューの先頭を取得して削除します。

boolean remove (T object)

このキューからアイテムを削除します。

int size ()
T take ()

キュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除します。

T take ( IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキュー内の最初の要素Tを取得して削除し、そのような要素が利用可能になるまで必要に応じて待機します。

パブリックコンストラクター

ConditionPriorityBlockingQueue

public ConditionPriorityBlockingQueue ()

ConditionPriorityBlockingQueue作成します

要素はFIFO順で優先されます。

ConditionPriorityBlockingQueue

public ConditionPriorityBlockingQueue ( c)

ConditionPriorityBlockingQueue作成します

パラメーター
c :キューの優先順位付けに使用されるERROR(/Comparator)

パブリックメソッド

追加

public boolean add (T addedElement)

指定された要素をこのキューに挿入します。キューは無制限なので、このメソッドは決してブロックしません。

パラメーター
addedElement T :追加する要素

戻り値
boolean true

投げる
ClassCastException 指定された要素を、優先度キューの順序付けに従って現在優先度キューにある要素と比較できない場合
NullPointerException 指定された要素がnullの場合

addUnique

public T addUnique ( IMatcher <T> matcher, 
                T object)

このキューにアイテムを追加し、指定された条件に一致する既存のオブジェクトを置き換えます

パラメーター
matcher IMatcher :既存のオブジェクトを評価するマッチャー

object T :追加するオブジェクト

戻り値
T 置き換えられたオブジェクト。存在しない場合はnull

晴れ

public void clear ()

このキューからすべての要素を削除します。

含む

public boolean contains (T object)

オブジェクトが現在このキューに含まれているかどうかを判別します。

パラメーター
object T :検索するオブジェクト

戻り値
boolean 指定されたオブジェクトがキューに含まれている場合はtruefalse>それ以外の場合。

getCopy

public  getCopy ()

キューの内容のコピーを取得します。

戻り値

イテレータ

public  iterator ()

戻り値

世論調査

public T poll (long timeout, 
                TimeUnit unit)

キュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除します。

要素が使用可能になるまでのtimeout時間までブロックします。

パラメーター
timeout long :要素が利用可能になるのを待つ時間

unit TimeUnit :タイムアウトのERROR(/TimeUnit)

戻り値
T 一致する最小要素、または一致する要素がない場合はnull

世論調査

public T poll (long timeout, 
                TimeUnit unit, 
                IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除しtrue

要素が使用可能になるまでのtimeout時間までブロックします。

パラメーター
timeout long :要素が利用可能になるのを待つ時間

unit TimeUnit :タイムアウトのERROR(/TimeUnit)

matcher IMatcher :要素の評価に使用するIMatcher

戻り値
T 一致する最小要素、または一致する要素がない場合はnull

世論調査

public T poll ( IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除しtrue

パラメーター
matcher IMatcher :要素の評価に使用するIMatcher

戻り値
T 一致する最小要素、または一致する要素がない場合はnull

世論調査

public T poll ()

このキューの先頭を取得して削除します。

戻り値
T このキューの先頭。キューが空の場合はnull

削除する

public boolean remove (T object)

このキューからアイテムを削除します。

パラメーター
object T :削除するオブジェクト

戻り値
boolean 指定されたオブジェクトがキューから削除された場合はtruefalse>それ以外の場合。

サイズ

public int size ()

戻り値
int キュー内の要素の数

取る

public T take ()

キュー内のERROR(/Comparator)提供されたERROR(/Comparator)要素Tによって判断される)最小値を取得して削除します。

要素が使用可能になるまで無期限にブロックします。

戻り値
T このキューの先頭

投げる
InterruptedException 待機中に中断された場合

取る

public T take ( IMatcher <T> matcher)

matcher.matches(T)trueであるキューの最初の要素Tを取得して削除し、そのような要素が利用可能になるまで必要に応じて待機します。

パラメーター
matcher IMatcher :要素の評価に使用するIMatcher

戻り値
T 一致した要素

投げる
InterruptedException 待機中に中断された場合