Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DeviceConcurrentUtil

public class DeviceConcurrentUtil
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.DeviceConcurrentUtil


同時デバイス側コマンド実行のためのユーティリティメソッドとクラスが含まれています

ERROR(/ExecutorService)を使用してShellCommandCallableとして実装されたコマンドを実行し、 ERROR(/#joinFuture(String,Future,long))を使用して、コマンド実行のERROR(/ExecutorService)によってERROR(/ExecutorService)れるERROR(/Future)と同期します。

概要

ネストされたクラス

class DeviceConcurrentUtil.ShellCommandCallable <V>

ITestDeviceシェルコマンドの実行の詳細をラップするERROR(/Callable)

パブリックメソッド

static <T> T joinFuture (String taskDesc, task, long timeout) joinFuture (String taskDesc, task, long timeout)

task現在のスレッドに参加する簡易メソッド

実行中に発生したDeviceNotAvailableExceptionERROR(/TimeoutException)は透過的に渡され、その他はエラーとしてログに記録されますが、それ以外の場合は処理されません。

パブリックメソッド

joinFuture

public static T joinFuture (String taskDesc, 
                 task, 
                long timeout)

task現在のスレッドに参加する簡易メソッド

実行中に発生したDeviceNotAvailableExceptionERROR(/TimeoutException)は透過的に渡され、その他はエラーとしてログに記録されますが、それ以外の場合は処理されません。

パラメーター
taskDesc String :ロギング目的のタスクの説明

task :参加するタスクを表すERROR(/Future)

timeout long :タスクで待機するためのタイムアウト

戻り値
T テンプレートタイプを使用したタスクの結果。

投げる
com.android.tradefed.device.DeviceNotAvailableException
DeviceNotAvailableException