Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RegexTrie

public class RegexTrie
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.RegexTrie <V>


RegexTrieは、それぞれが保存キーのセグメントは正規表現ERROR(/Pattern)です。したがって、完全な保存キーはList&lt;Pattern&gt; List&lt;String&gt;ではなく標準的なトライのように。 retrieve(String)メソッドは、標準の試行のように点ごとに等しいかどうかをチェックするのではなく、 Patternに対して点ごとに照合されることに注意してください。このため、大規模なデータセットではパフォーマンスが低下する可能性があります。

Patternシーケンスでnullエントリを使用して、ワイルドカードとして機能させることもできnullnullが検出された場合、シーケンス内の後続のすべてのエントリは無視されます。取得コードがnull Patternに遭遇すると、最初に、より具体的なエントリがシーケンスに一致するかどうかを確認するために待機します。そうした場合、その後一致しなかったとしても、そのより具体的なエントリが続行されます。

より具体的なエントリが一致しない場合、ワイルドカードの一致により、残りのすべてのStringがキャプチャのリストに追加され(有効な場合)、ワイルドカードに関連付けられた値が返されます。

ワイルドカード機能の短いサンプル:

 List<List<String>> captures = new LinkedList<List<String>>();
 RegexTrie<Integer> trie = new RegexTrie<Integer>();
 trie.put(2, "a", null);
 trie.put(4, "a", "b");
 trie.retrieve(captures, "a", "c", "e");
 // returns 2.  captures is now [[], ["c"], ["e"]]
 trie.retrieve(captures, "a", "b");
 // returns 4.  captures is now [[], []]
 trie.retrieve(captures, "a", "b", "c");
 // returns null.  captures is now [[], []]
 

概要

パブリックコンストラクター

RegexTrie ()

パブリックメソッド

void clear ()
V put (V value, Pattern... patterns)

トライにエントリを追加します。

V retrieve (String... strings)

提供されたStringのシーケンスを、トライに格納されているERROR(/Pattern)のシーケンスと照合することにより、トライから値をフェッチします。

V retrieve ( captures, String... strings) retrieve ( captures, String... strings)

提供されたStringのシーケンスを、トライに格納されているERROR(/Pattern)のシーケンスと照合することにより、トライから値をフェッチします。

String toString ()

パブリックコンストラクター

RegexTrie

public RegexTrie ()

パブリックメソッド

晴れ

public void clear ()

置く

public V put (V value, 
                Pattern... patterns)

トライにエントリを追加します。

パラメーター
value V :設定する値

patterns Pattern :関連するvalueを取得するために順番に一致する必要があるERROR(/Pattern)のシーケンス

戻り値
V

取得

public V retrieve (String... strings)

提供されたStringのシーケンスを、トライに格納されているERROR(/Pattern)のシーケンスと照合することにより、トライから値をフェッチします。

パラメーター
strings String :一致するStringのシーケンス

戻り値
V関連する値、または値が見つからなかった場合はnull

取得

public V retrieve ( captures, 
                String... strings)

提供されたStringのシーケンスをトライに格納されているERROR(/Pattern)のシーケンスと照合することにより、トライから値をフェッチします。このバージョンのメソッドは、一致した各ERROR(/Pattern)のキャプチャグループのERROR(/List)も返します。

外側のリストの各エントリは、トライのPattern 1つのレベルに対応します。レベルごとに、キャプチャグループのリストが保存されます。特定のレベルのキャプチャがなかった場合は、空のリストが保存されます。

capturesは、取得が開始される前にERROR(/List#clear())されることに注意してください。検索は、マッチの部分配列の後に失敗した場合にも、 capturesまだ部分一致からのキャプチャグループを反映します。

パラメーター
captures :キャプチャグループが返されるList<List<String>>

strings String :一致するStringのシーケンス

戻り値
V関連する値、または値が見つからなかった場合はnull

toString

public String toString ()

戻り値
String