Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ShellOutputReceiverStream

public final class ShellOutputReceiverStream
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.ShellOutputReceiverStream


IShellOutputReceiverに書き込むOutputStreamのユーティリティサブクラス。

概要

パブリックコンストラクター

ShellOutputReceiverStream (IShellOutputReceiver receiver)

指定されたIShellOutputReceiver新しいアダプターを作成します。

パブリックメソッド

void write (byte[] b)
void write (byte[] b, int off, int len)
void write (int b)

パブリックコンストラクター

ShellOutputReceiverStream

public ShellOutputReceiverStream (IShellOutputReceiver receiver)

指定されたIShellOutputReceiver新しいアダプターを作成します。

アダプターを使用してコードを簡略化するためにここにnullレシーバーを提供することは有効です。つまり、nullレシーバー自体をチェックせずにこれをtry-with-resourcesで使用できるようにします。レシーバーがnullの場合、 ERROR(/#getOutputStream())もnullを返します。

パラメーター
receiver IShellOutputReceiver

パブリックメソッド

書く

public void write (byte[] b)

パラメーター
b byte

書く

public void write (byte[] b, 
                int off, 
                int len)

パラメーター
b byte

off int

len int

書く

public void write (int b)

パラメーター
b int