Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

StringEscapeUtils

public class StringEscapeUtils
extends Object

java.lang.Object上位
com.android.tradefed.util.StringEscapeUtils


特定の形式の文字列をエスケープするためのユーティリティクラス。 Androidのシェルに渡される文字列をエスケープする方法が挙げられます。

概要

publicコンストラクタ

StringEscapeUtils ()

パブリック・メソッド

static String escapeShell (String str)

エスケープStringのAndroidシェルコマンドで使用するために。

static paramsToArgs ( params) paramsToArgs ( params)

サブプロセスへのコマンドライン引数のオプションを介して提供されたパラメータを変換

このメソッドは、リスト内の各パラメータの単純な一般的なエスケープ解除を行います。

publicコンストラクタ

StringEscapeUtils

public StringEscapeUtils ()

パブリック・メソッド

escapeShell

public static String escapeShell (String str)

エスケープStringのAndroidシェルコマンドで使用するために。

パラメーター
str StringStringのエスケープへ

戻り値
String Androidのシェルは、エスケープString

paramsToArgs

public static  paramsToArgs ( params)

サブプロセスへのコマンドライン引数のオプションを介して提供されたパラメータを変換

このメソッドは、リスト内の各パラメータの単純な一般的なエスケープ解除を行います。これは、[文字]で、[文字] \置き換えます。たとえば、\「に変換されます」。これは、エスケープされた二重引用符で文字列がQuotationAwareTokenizerによって解析された後の文字列として滞在することができます。それはそれでスペースを持っている場合は、このQuotationAwareTokenizerがなければセクションに文字列を分割します。

パラメーター
params :パラメータはオプションを介して受信します

戻り値
コマンドライン引数を表す文字列のリスト