Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TIMEVAL

public class TimeVal
extends Object

java.lang.Object上位
com.android.tradefed.util.TimeVal


これは、ラップセンチネルタイプでLong 。それは時間の値を表す文字列であるかのように特定の値が解析されるべきであることだけで機械を解析するオプションへのヒントとして存在します。

概要

publicコンストラクタ

TimeVal (Long value)

指定されたロング引数を表す、新しく割り当てられたTIMEVALオブジェクトを構築します

TimeVal (String value)

表す、新しく割り当てられたTIMEVALオブジェクトを構築タイムスタンプ Stringパラメータで示されます。

パブリック・メソッド

Long asLong ()
int compareTo (Long other)

double doubleValue ()

float floatValue ()

static long fromString (String value)

階層的な時刻値として文字列を解析し

デフォルトの単位はミリ秒です。

int intValue ()

long longValue ()

publicコンストラクタ

TIMEVAL

public TimeVal (Long value)

指定されたロング引数を表す、新しく割り当てられたTIMEVALオブジェクトを構築します

パラメーター
value Long

TIMEVAL

public TimeVal (String value)

表す、新しく割り当てられたTIMEVALオブジェクトを構築タイムスタンプ Stringパラメータで示されます。文字列は、で使用されるまったく同じ方法でTIMEVALに変換さfromString(String)の方法。

パラメーター
value String

パブリック・メソッド

限り

public Long asLong ()

戻り値
Long ラップLong値。

compareTo

public int compareTo (Long other)

パラメーター
other Long

戻り値
int

doubleValue

public double doubleValue ()

戻り値
double

FloatValue

public float floatValue ()

戻り値
float

fromString

public static long fromString (String value)

階層的な時刻値として文字列を解析し

デフォルトの単位はミリ秒です。パーサは受け入れるs秒(1,000ミリ秒)、 m分(60秒)、 h時間(60分)、またはd日(24時間)。

ユニットがあれば行う全てのユニットは、規模の順にリストされて表示されるように、各ユニットは、一度最もに現れる限り、混合および適合すること、とすることができます。だから、例えば、 h前にのみ表示されることがありm 、及び後にのみ表示されることがd 。具体的な例として、「1d2h3m4s5msは」う「4」または「4MS」として、有効な時間値であろう。すべての埋め込まれた空白は破棄されます。

この方法は、オーバーフローを拒否することをメモしています。だから、出力数は非負であることが保証され、かつ内に収まるようにlongタイプ。

パラメーター
value String

戻り値
long

intValue

public int intValue ()

戻り値
int

longValue

public long longValue ()

戻り値
long