Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

Sl4aClient

public class Sl4aClient
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.sl4a.Sl4aClient


SL4Aクライアントは、RPCを介してSL4Aスクリプティングレイヤーと対話します。

概要

田畑

public static final String IS_SL4A_RUNNING_CMD

public static final String IS_SL4A_RUNNING_CMD_OLD

public static final String SL4A_LAUNCH_CMD

public static final String STOP_SL4A_CMD

パブリックコンストラクター

Sl4aClient ( ITestDevice device, int hostPort, int devicePort)

Sl4Aクライアントを作成します。

Sl4aClient ( ITestDevice device, File sl4aApkFile)

Sl4Aクライアントを作成します。

パブリックメソッド

void close ()

デバイス側へのsl4a接続を閉じ、実行中のsl4aのインスタンスを強制終了します。

Sl4aEventDispatcher getEventDispatcher ()

イベントを待つイベントディスパッチャを返します。

boolean isSl4ARunning ()

sl4aデバイス側クライアントが実行されている場合はtrueを返します。

void open ()

sl4aのデバイスへの接続ホストを実際に開始するヘルパー。

Object rpcCall (String methodName, Object... args)

sl4aレイヤーでRPC呼び出しを実行します。

static Sl4aClient startSL4A ( ITestDevice device, File sl4aApkFile)

すぐに使用できるクライアントを作成して開始するための簡易メソッド。

void startSl4A ()

デバイス側でsl4aクライアントを起動します。

保護されたメソッド

IRunUtil getRunUtil ()

デフォルトのrunutilインスタンスを返します。

void startEventDispatcher ()

イベントディスパッチャを起動します。

田畑

IS_SL4A_RUNNING_CMD

public static final String IS_SL4A_RUNNING_CMD

IS_SL4A_RUNNING_CMD_OLD

public static final String IS_SL4A_RUNNING_CMD_OLD

SL4A_LAUNCH_CMD

public static final String SL4A_LAUNCH_CMD

STOP_SL4A_CMD

public static final String STOP_SL4A_CMD

パブリックコンストラクター

Sl4aClient

public Sl4aClient ( ITestDevice device, 
                int hostPort, 
                int devicePort)

Sl4Aクライアントを作成します。

パラメーター
device ITestDevice :クライアントが使用する{ITestDevice}。

hostPort int :sl4aクライアントに接続するためのホストマシン上のポート。

devicePort int :通信に使用されるデバイスポート。

Sl4aClient

public Sl4aClient ( ITestDevice device, 
                File sl4aApkFile)

Sl4Aクライアントを作成します。

パラメーター
device ITestDevice :クライアントが使用する{ITestDevice}。

sl4aApkFile File :インストールするhte sl4a apkへのファイルパス。既にインストールされている場合はnull。

投げる
DeviceNotAvailableException

パブリックメソッド

閉じる

public void close ()

デバイス側へのsl4a接続を閉じ、実行中のsl4aのインスタンスを強制終了します。インスタンスが実行されていない場合は、何も行われません。

getEventDispatcher

public Sl4aEventDispatcher getEventDispatcher ()

イベントを待つイベントディスパッチャを返します。

戻り値
Sl4aEventDispatcher

isSl4ARunning

public boolean isSl4ARunning ()

sl4aデバイス側クライアントが実行されている場合はtrueを返します。

戻り値
boolean

投げる
DeviceNotAvailableException

開いた

public void open ()

sl4aのデバイスへの接続ホストを実際に開始するヘルパー。

rpcCall

public Object rpcCall (String methodName, 
                Object... args)

sl4aレイヤーでRPC呼び出しを実行します。

パラメーター
methodName String :デバイス側で呼び出されるメソッドの名前。

args Object :メソッドで使用される引数リスト。

戻り値
Object リクエストの結果。

投げる
要求されたメソッドが存在しない場合。

startSL4A

public static Sl4aClient startSL4A ( ITestDevice device, 
                File sl4aApkFile)

すぐに使用できるクライアントを作成して開始するための簡易メソッド。

パラメーター
device ITestDevice :クライアントが使用する{ITestDevice}。

sl4aApkFile File :インストールするhte sl4a apkへのファイルパス。既にインストールされている場合はnull。

戻り値
Sl4aClient 開始されたSl4aClientインスタンス。

投げる
DeviceNotAvailableException

startSl4A

public void startSl4A ()

デバイス側でsl4aクライアントを起動します。 sl4a apkがインストールされていると仮定します。

投げる
DeviceNotAvailableException

保護されたメソッド

getRunUtil

protected IRunUtil getRunUtil ()

デフォルトのrunutilインスタンスを返します。テスト用に公開。

戻り値
IRunUtil

startEventDispatcher

protected void startEventDispatcher ()

イベントディスパッチャを起動します。テスト用に公開。

投げる
DeviceNotAvailableException