Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

GnssData構造体リファレンス

GnssData構造体リファレンス

#include < gps.h >

データフィールド

size_tサイズ
size_t Measurement_count
GnssMeasurement測定値[ GNSS_MAX_MEASUREMENT ]
GnssClock時計

詳細な説明

GNSS測定値の読み取り値を表します。 GnssSystemInfoのyear_of_hwが2016+に設定されているデバイスの場合、GNSS受信機が信号を検索/追跡しているときに、要求に応じてこれらを提供する必要があります。

  • GPSコンステレーション測定の報告は必須です。
  • 追跡されたすべてのコンステレーションの報告が推奨されます。

ファイルgps.hの1935行で定義されています。

フィールドドキュメント

GnssClock時計

GPS時計の時刻の読み取り。

ファイルgps.hの1946行で定義されています。

size_t Measurement_count

測定数。

ファイルgps.hの1940行で定義されています。

測定値の配列。

ファイルgps.hの1943行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(GnssData)に設定

ファイルgps.hの1937行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。