Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

bluetooth_device_t構造体リファレンス

bluetooth_device_t構造体リファレンス

#include < bluetooth.h >

データフィールド

struct hw_device_t一般
const bt_interface_t *(* get_bluetooth_interface )()

詳細な説明

TODO:サービス検出、サービス承認、接続管理用のAPIを追加する必要があります。また、名前、UUIDなどのリモートボンディングデバイスのプロパティを構成するためのAPIを追加する必要があります。

bluetooth.hファイルの599行で定義されています。

フィールドドキュメント

struct hw_device_t common

bluetooth.hファイルの600行で定義されています。

const bt_interface_t *(* get_bluetooth_interface)()

bluetooth.hファイルの601行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。
  • ハードウェア/ libhardware /含める/ハードウェア/ bluetooth.h