Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

bt_interface_t構造体リファレンス

bt_interface_t構造体リファレンス

#include < bluetooth.h >

データフィールド

size_tサイズ
int(* init )( bt_callbacks_t * callbacks)
int(* enable )(bool guest_mode)
int(*無効にする)(void)
空所(*クリーンアップ)(void)
int(* get_adapter_properties )(void)
int(* get_adapter_property )( bt_property_type_t type)
int(* set_adapter_property )(const bt_property_t * property)
int(* get_remote_device_properties )(bt_bdaddr_t * remote_addr)
int(* get_remote_device_property )(bt_bdaddr_t * remote_addr、 bt_property_type_t type)
int(* set_remote_device_property )(bt_bdaddr_t * remote_addr、const bt_property_t * property)
int(* get_remote_service_record )(bt_bdaddr_t * remote_addr、 bt_uuid_t * uuid)
int(* get_remote_services )(bt_bdaddr_t * remote_addr)
int(* start_discovery )(void)
int(* cancel_discovery )(void)
int(* create_bond )(const bt_bdaddr_t * bd_addr、int transport)
int(* create_bond_out_of_band )(const bt_bdaddr_t * bd_addr、int transport、const bt_out_of_band_data_t * oob_data)
int(* remove_bond )(const bt_bdaddr_t * bd_addr)
int(* cancel_bond )(const bt_bdaddr_t * bd_addr)
int(* get_connection_state )(const bt_bdaddr_t * bd_addr)
int(* pin_reply )(const bt_bdaddr_t * bd_addr、uint8_t accept、uint8_t pin_len、bt_pin_code_t * pin_code)
int(* ssp_reply )(const bt_bdaddr_t * bd_addr、 bt_ssp_variant_t Variant、uint8_t accept、uint32_t passkey)
const void *(* get_profile_interface )(const char * profile_id)
int(* dut_mode_configure )(uint8_t enable
int(* dut_mode_send )(uint16_tオペコード、uint8_t * buf、uint8_t len)
int(* le_test_mode )(uint16_tオペコード、uint8_t * buf、uint8_t len)
int(* config_hci_snoop_log )(uint8_t enable
int(* set_os_callouts )( bt_os_callouts_t * callouts)
int(* read_energy_info )()
空所(*ダンプ)(int fd、const char **引数)
int(* config_clear )(void)
空所(* interop_database_clear )(void)
空所(* interop_database_add )(uint16_t機能、const bt_bdaddr_t * addr、size_t len)

詳細な説明

注:デフォルトでは、初期化/有効化時にプロファイルは初期化されません。アプリケーションがプロファイルの「init」APIを呼び出すときはいつでも、次のいずれかが発生します。

1.)Bluetoothが有効になっていない場合、Bluetoothコアはプロファイルを有効としてマークします。その後、アプリケーションがBluetooth'enable'を呼び出すと、有効化シーケンスの一部として、マークされたプロファイルが適切なスタックAPIを呼び出すことによって有効化されます。 'adapter_properties_cb'は、有効なプロファイルのUUIDのリストを返します。

2.)Bluetoothが有効になっている場合、BluetoothコアはスタックプロファイルAPIを呼び出してプロファイルを初期化し、新しく追加されたプロファイルのUUIDを含むUUIDの現在のリストで「adapter_properties_cb」をトリガーします。

プロファイルの「クリーンアップ」APIが呼び出されるたびに、逆のことが発生します。標準のBluetoothDMインターフェイスを表します。

bluetooth.hファイルの456行で定義されています。

フィールドドキュメント

int(* cancel_bond)(const bt_bdaddr_t * bd_addr)

ボンドをキャンセル

bluetooth.hファイルの521行で定義されています。

int(* cancel_discovery)(void)

ディスカバリーをキャンセル

bluetooth.hファイルの508行で定義されています。

void(*クリーンアップ)(void)

インターフェイスを閉じます。

bluetooth.hファイルの472行で定義されています。

int(* config_clear)(void)

/data/misc/bt_config.confをクリアし、保存されているすべての接続を消去します

bluetooth.hファイルの580行で定義されています。

int(* config_hci_snoop_log)(uint8_t enable

bluetooth.hファイルの557行で定義されています。

int(* create_bond)(const bt_bdaddr_t * bd_addr、int transport)

Bluetoothボンディングを作成する

bluetooth.hファイルの511行で定義されています。

int(* create_bond_out_of_band)(const bt_bdaddr_t * bd_addr、int transport、const bt_out_of_band_data_t * oob_data)

帯域外データを使用してBluetoothボンドを作成する

bluetooth.hファイルの514行で定義されています。

int(* disable)(void)

Bluetoothを無効にします。

bluetooth.hファイルの469行で定義されています。

void(* dump)(int fd、const char ** arguments)

dumpsys関数のネイティブサポート関数は同期であり、| fd |発信者が所有しています。 |引数|出力に影響を与える可能性のある引数であり、UTF-8文字列としてエンコードされます。

bluetooth.hファイルの575行で定義されています。

int(* dut_mode_configure)(uint8_t enable

BluetoothテストモードAPI-これらのAPIに対してBluetoothを有効にする必要があります

bluetooth.hファイルの548行で定義されています。

int(* dut_mode_send)(uint16_t opcode、uint8_t * buf、uint8_t len)

bluetooth.hファイルの551行で定義されています。

int(* enable)(bool guest_mode)

Bluetoothを有効にします。

bluetooth.hファイルの466行で定義されています。

int(* get_adapter_properties)(void)

initですべてのBluetoothアダプタのプロパティを取得します

bluetooth.hファイルの475行で定義されています。

int(* get_adapter_property)( bt_property_type_t type)

'type'のBluetoothアダプタプロパティを取得します

bluetooth.hファイルの478行で定義されています。

int(* get_connection_state)(const bt_bdaddr_t * bd_addr)

特定のリモートデバイスの接続ステータスを取得します。戻り値0はデバイスが接続されていないことを意味し、ゼロ以外の戻りステータスはアクティブな接続を示します。

bluetooth.hファイルの528行で定義されています。

const void *(* get_profile_interface)(const char * profile_id)

Bluetoothプロファイルインターフェイスを取得する

bluetooth.hファイルの544行で定義されています。

int(* get_remote_device_properties)(bt_bdaddr_t * remote_addr)

すべてのリモートデバイスプロパティを取得する

bluetooth.hファイルの487行で定義されています。

int(* get_remote_device_property)(bt_bdaddr_t * remote_addr、 bt_property_type_t type)

'type'のリモートデバイスプロパティを取得します

bluetooth.hファイルの490行で定義されています。

int(* get_remote_service_record)(bt_bdaddr_t * remote_addr、 bt_uuid_t * uuid)

指定されたUUIDのリモートデバイスのサービスレコードを取得します

bluetooth.hファイルの498行で定義されています。

int(* get_remote_services)(bt_bdaddr_t * remote_addr)

SDPを起動してリモートサービスを利用する

bluetooth.hファイルの502行で定義されています。

int(* init)( bt_callbacks_t * callbacks)

インターフェイスを開き、このインターフェイスの実装にコールバックルーチンを提供します。

bluetooth.hファイルの463行で定義されています。

void(* interop_database_add)(uint16_t feature、const bt_bdaddr_t * addr、size_t len)

最初の|len|を持つリモートデバイスの新しいデバイス相互運用性の回避策を追加します。そのデバイスアドレスのバイトは|addr|と一致します。注:|機能| interop_feature_t(interop.h)で定義されたアイテムと一致する必要があります。

bluetooth.hファイルの592行で定義されています。

void(* interop_database_clear)(void)

デバイスの相互運用性データベースの動的な部分をクリア(リセット)します。

bluetooth.hファイルの585行で定義されています。

int(* le_test_mode)(uint16_tオペコード、uint8_t * buf、uint8_t len)

BLEテストモードAPI

bluetooth.hファイルの554行で定義されています。

int(* pin_reply)(const bt_bdaddr_t * bd_addr、uint8_t accept、uint8_t pin_len、bt_pin_code_t * pin_code)

BT Legacy PinKey Reply accept == FALSEの場合、pin_lenとpin_codeは0x0になります。

bluetooth.hファイルの532行で定義されています。

int(* read_energy_info)()

エネルギー情報の詳細の読み取り-戻り値はBT_STATUS_SUCCESSまたはBT_STATUS_NOT_READYを示します成功はVSCコマンドがコントローラーに送信されたことを示します

bluetooth.hファイルの567行で定義されています。

int(* remove_bond)(const bt_bdaddr_t * bd_addr)

ボンドを取り除く

bluetooth.hファイルの518行で定義されています。

int(* set_adapter_property)(const bt_property_t * property)

'type'のBluetoothアダプタプロパティを設定します

bluetooth.hファイルの484行で定義されています。

int(* set_os_callouts)( bt_os_callouts_t * callouts)

bluedroidがアラームとウェイクロックに必要なOSコールアウト機能を設定します。これは、|init|が成功した直後に呼び出す必要があります。

bluetooth.hファイルの562行で定義されています。

int(* set_remote_device_property)(bt_bdaddr_t * remote_addr、const bt_property_t * property)

'type'のリモートデバイスプロパティを設定します

bluetooth.hファイルの494行で定義されています。

size_tサイズ

sizeof(bt_interface_t)に設定

bluetooth.hファイルの458行で定義されています。

int(* ssp_reply)(const bt_bdaddr_t * bd_addr、 bt_ssp_variant_t Variant、uint8_t accept、uint32_t passkey)

BT SSP応答-BT_SSP_VARIANT_PASSKEY_COMPARISONおよびBT_SSP_VARIANT_CONSENTの場合、Just Works、数値比較、およびパスキーパスキーはゼロになります。BT_SSP_VARIANT_PASSKEY_ENTRYの場合、accept == FALSEの場合、パスキーはゼロになります。

bluetooth.hファイルの540行で定義されています。

int(* start_discovery)(void)

ディスカバリーを開始

bluetooth.hファイルの505行で定義されています。


この構造体のドキュメントは、次のファイルから生成されました。