Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RemoteManager

public class RemoteManager
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.command.remote.RemoteManager


ソケットを介してRemoteOperationを受け取るクラス。

現在、一度に1つのリモート接続のみを受け入れ、着信コマンドをシリアルに処理します。

使用法:

 RemoteManager r = new RemoteManager(deviceMgr, scheduler);
 r.connect();
 r.start();
 int port = r.getPort();
 ... inform client of port to use. Shuts down when instructed by client or on #cancel()
 

概要

パブリックコンストラクター

RemoteManager ()
RemoteManager ( IDeviceManager manager, ICommandScheduler scheduler)

RemoteManager作成します。

パブリックメソッド

void cancel ()

リモートマネージャのキャンセルを要求します。

void cancelAndWait ()

リモートマネージャーのシャットダウンを要求し、それが完了するまで待機する簡易メソッド。

boolean connect ()

サーバーの初期化とポートへの接続を試みます。

boolean connectAnyPort ()

空きポートへの接続を試みます。

boolean getAutoHandover ()
int getPort ()

リモートマネージャがリッスンしているソケットポートを取得し、必要に応じて短時間ブロックします。

int getRemoteManagerPort ()
boolean getStartRemoteMgrOnBoot ()
boolean isCanceled ()
void run ()

リモートマネージャのメインスレッド本体。

void setRemoteManagerPort (int port)
void setRemoteManagerTimeout (int timeout)

保護されたメソッド

boolean connect (int port)

サーバーを指定されたポートに接続しようとします。

パブリックコンストラクター

RemoteManager

public RemoteManager ()

RemoteManager

public RemoteManager ( IDeviceManager manager, 
                ICommandScheduler scheduler)

RemoteManager作成します。

パラメーター
manager IDeviceManager :デバイスの割り当てと解放に使用するIDeviceManager

scheduler ICommandScheduler :コマンドのスケジュールに使用するICommandScheduler

パブリックメソッド

キャンセル

public void cancel ()

リモートマネージャのキャンセルを要求します。

cancelAndWait

public void cancelAndWait ()

リモートマネージャーのシャットダウンを要求し、それが完了するまで待機する簡易メソッド。

接続する

public boolean connect ()

サーバーの初期化とポートへの接続を試みます。

戻り値
boolean サーバーをデフォルトのポートに正常に接続した場合はtrue。

connectAnyPort

public boolean connectAnyPort ()

空きポートへの接続を試みます。

戻り値
boolean ポートへの接続に成功した場合はtrue、それ以外の場合はfalse。

getAutoHandover

public boolean getAutoHandover ()

戻り値
boolean

getPort

public int getPort ()

リモートマネージャがリッスンしているソケットポートを取得し、必要に応じて短時間ブロックします。

このメソッドの前にERROR(/#start())を呼び出す必要があります。

戻り値
int リモートマネージャがリッスンしているポート。ポートが設定されていない場合は-1。

getRemoteManagerPort

public int getRemoteManagerPort ()

戻り値
int

getStartRemoteMgrOnBoot

public boolean getStartRemoteMgrOnBoot ()

戻り値
boolean

isCanceled

public boolean isCanceled ()

戻り値
boolean キャンセルが要求された場合はtrue

走る

public void run ()

リモートマネージャのメインスレッド本体。

サーバーソケットを作成し、クライアント接続を待ちます。

setRemoteManagerPort

public void setRemoteManagerPort (int port)

パラメーター
port int

setRemoteManagerTimeout

public void setRemoteManagerTimeout (int timeout)

パラメーター
timeout int

保護されたメソッド

接続する

protected boolean connect (int port)

サーバーを指定されたポートに接続しようとします。

パラメーター
port int

戻り値
boolean ポートへの接続に成功した場合はtrue、それ以外の場合はfalse。